プラチナの指輪価格相場は?

結婚指輪準備ガイド


 

結婚指輪を購入する際、プラチナから候補をあげる人は多いはず。
とはいえ、実際に購入するときにもっとも気になるのは「どの程度の金額のものを選べばいい?」という購入価格ですよね。
ここでは、プラチナの結婚指輪の価格帯をご紹介します。

 


■プラチナの指輪価格相場は?

 

「結婚指輪といえばプラチナ」と認識されるほど、日本における代名詞的素材として多くの人が支持するプラチナ。純白をイメージさせる輝きは、結婚指輪にふさわしく、ほとんどの人がプラチナから選ぶといわれています。

普段使いのリングを身につけてきた女性でも、結婚指輪となると話は別。一生に一度の買い物だからこそ、妥協はしたくないですよね。

そうはいっても、やっぱり把握しておきたいのは適正価格。あまりにも相場とかけ離れた結婚指輪を購入することは、現実的に考えてもおすすめできません。毎日の生活で負担なく自然と身につけられて、長く愛せるオンリーワンと出会うためにも、プラチナの結婚指輪の適正価格とされる価格相場をおさえておきましょう!

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

■プラチナの結婚指輪の適正価格をおさえておこう!

 

*価格相場:25万円〜30万円が最多購入価格帯!

 

もっとも多くの人が買い求める、プラチナの結婚指輪の最多購入価格帯は25万円〜30万円。現在のプラチナ結婚指輪の相場ともいわれており、質がよく、飽きがこないデザインながらもセンスが感じられる指輪は、同価格帯で見つけることができるといわれています。

総合結婚情報誌「ゼクシィ」でも、25万円〜30万円をプラチナ結婚指輪の価格相場として掲載していることからも、まず間違いのない結婚指輪選びができる価格帯と考えていいでしょう。

25万円〜30万円という価格の幅があるのは、日本や外資系のブランドによって平均価格帯が異なることが大きな理由。日本のブランドの既製品で探し求めると、大体ほぼ25万円までで購入することができ、外資系の著名ブランドほど約30万円、あるいは少し越える高額の傾向があります。

 

*購入時の注意:つけ心地と違和感のないデザインはマスト

 

好みや憧れなどでブランドの指名買いもステキですが、結婚指輪でもっとも大切なのは、つけ心地と、長い間、指につけていても違和感のないデザインです。

購入の際、相場とともに覚えておきたいのは、プラチナは重さがある素材のため、指輪をつけ慣れていない人ほど違和感を覚えやすいということ。このため、試着を繰り返し、ふたりにとってもっとも指に馴染むデザインを選ぶことが重要です。

シンプルなストレート型でもぽってりとした厚みのあるタイプ、反対に凝りすぎたデザインは、人によっては指の負担にもなりがち。

そんな人ほど、サイドから指の肉が逃げやすく負担が軽くなる、ひねりが入ったカーブ型など、シンプルながらも特徴のあるデザインがおすすめ。好みやジャストサイズにあわせてつくれるオーダーメイドを選ぶのもいいですね。