最近人気が出てきたチタンの結婚指輪とは?

結婚指輪準備ガイド


 

近人気が出てきた素材といえばチタン。
結婚指輪としては耳慣れない人も多いと思いますが、どんな特徴があるのか気になりますよね。
ここでは、チタンの結婚指輪の特徴や購入時のポイントをご紹介します。

 


■はじめに

 

プラチナやゴールドと比較すると、聞き覚えがない素材、チタン。ここ最近、結婚指輪にセレクトする人が出てきたとはいうものの、あまり知らない人のほうが圧倒的に多いと思います。

でも、チタンの特性などを知ると、結婚指輪に最適という人もいるかも。せっかく購入するのであれば、自分たちに合った結婚指輪がいいですよね。自分らしさにこだわる人や、金属アレルギーの人を中心に、チタンの特徴を覚えておきましょう!

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

■チタンの結婚指輪の特徴やポイントを覚えておこう!

 

*【金属アレルギー】敏感肌の人におすすめ!

 

プラチナ以上に硬く変形しにくいチタンは、製造に特殊な機械を必要とするため、指輪の素材として使用するメーカーが少ないことで知られています。

ところが、近年、金属アレルギーを起こしにくいという理由から、肌が敏感な人を中心にチタンを指名買いするようになり、少しずつ市場に流通されはじめました。医療用としても使用されるほど金属アレルギーを引き起こしにくい素材なので、「結婚指輪は常に身につけていたい!」という敏感肌の人ほど探し求めることが増えてきているようです。

また、非常に軽い素材で、負担なくつけられるというメリットもあります。日ごろ指輪をつけ慣れていない人にもいいかもしれませんね。

 

*【他素材との違い】結婚指輪に個性を求める人に最適

 

結婚指輪にはデザイン性が求められると同時に、資産性も重視されています。この資産性の観点でいうと、チタンは資産価値がある金属ではありません。工業金属という位置づけのため、装身具やジュエリーには使用されていませんでした。

 

加えて、前述の通り、非常に硬い素材なので、加工がしづらいことからサイズ変更しにくいという特徴をもちます。人間の指は年齢を重ねるととともに太くなる傾向があるため、こうしたデメリットは頭に入れておいたほうがいいでしょう。

 

ただ、資産価値が低い、サイズ変更がむずかしいということを承知の上であれば、他素材では見つけることができない鮮やかな色を使った結婚指輪が購入できるチタンならではのメリットも。結婚指輪に個性を求める人におすすめです。また、錆や変色にも強いので、購入時のコンディションが変わらないのもうれしいポイントですよね。

 

製造に特殊な機械が必要なため、一般的なメーカー・ブランドでの取扱いが少ないチタンの結婚指輪。「購入したい」あるいは「実際に見てみたい」という人は、まずは取扱いメーカー・ブランドのチェックからおすすめします!