MIKIMOTO ミキモト

日本が誇る世界のMIKIMOTO。気品漂うブライダルリングは、タイムレスでエイジレス!

世界で初めて真珠の養殖に成功したミキモトは、ダイヤモンドリングも高品位。気品と漂うブラダルジュエリーの数々は、生涯の愛の誓いに相応しい重厚感を湛えます!

おすすめ度 3
安心フォロー
接客
デザイン
オリジナリティ
価格帯
取扱
Web掲載点数
店舗数


ミキモトの特徴

真珠は、色や形、光沢など全て違います。「ミキモト」では、真珠の品質を保つために独自の基準を作り、世界で最高レベルの真珠を選び抜いて商品を開発しているのです。また、それぞれ色が違う真珠を隣り合わせた時に美しく見るように、マッチング作業を入念に繰り返しています。「ミキモト」の結婚指輪は、主張すぎないデザインでありながら洗練されたデザイン。日本人の指にぴったりはまるサイズを考慮し、着け心地まで計算して作られています。結婚指輪を選ぶ際には、デザインと共に着け心地も一緒に体験してください。シンプルで存在感あるミキモトの結婚指輪は長い年月愛用できるものが多く、代々受け継ぐことができるジュエリーでもあります。

マイナビウエディングジュエリーフェア

ミキモトの歴史

「ミキモト」の歴史は、1988年に設立された東京銀座のお店から始まります。創業者である御木本幸吉は、故郷である伊勢志摩での真珠養殖を成功させることを決意し、様々な困難を乗り越えながら1893年に世界で初めて半円真珠の養殖に成功させました。その後、日本で初めての真珠専門店「御木本真珠店」を作り、日本の近代の宝飾産業を切り開いていきます。1972年には会社名を「ミキモト」に変更し、銀座の本店を中心に国内だけでなく、ミューヨーク、パリ、ロンドンなどにも進出して成功を収めました。商品ラインナップは、高級ジュエリーだけではなく、結婚指輪や日常使えるものまで幅広く展開。「ミキモト」では、生産から販売まで一貫して行っており、高い技術と品質の良さが世界で評価されています。