WAKO 和光

一流の素材・デザイン・加工で、細部まで、繊細に仕上がりのジャパンクオリティの最高峰!細やかな感性が光るブライダルジュエリー。

銀座四丁目交差点で、ネオ・ルネッサンス様式の時計台を有する建物はあまりにも有名。時計店をルーツに持ち、仕上がるブライダルリングも“時代を超えて愛され続ける高い品質を誇る品”への誇りが窺えます!

おすすめ度 3.5
安心フォロー
接客
デザイン
オリジナリティ
価格帯
取扱
Web掲載点数
店舗数


和光の特徴

和光が提供する結婚指輪は、4C(カラット、カラー、クラリティー、カット)に加え、独自の基準によって選ばれた石たちの強い輝きが特徴です。また、指になじみやすい繊細なデザインと、職人の手技が活きるなめらかなつけ心地も愛されている理由でしょう。和光の結婚指輪は、見た目の美しさはもちろんのこと、つけ心地の良さも追及しています。内側にはわずかな丸みをもたせて、指通りをなめらかに仕上げました。職人のこだわりがつまった輝くダイヤモンドと、つけ心地の良い指輪は、多くの女性を幸せにしています。また、ブライダルリングは落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと選びたいという方のために、専用の窓口を設けているのも、和光の魅力のひとつです。

マイナビウエディングジュエリーフェア

和光の歴史

銀座のシンボルと言える時計塔が印象的な「和光」。和光は1881年、服部時計店として創業しました。服部時計店は1895年、銀座4丁目にて営業を開始し、1947年4月、服部時計店の小売り部門が継承され現在の「和光」として設立となりました。関東大震災など、激動の時代をくぐりぬけてきた建物と同じように、和光の確かな品質は長きに渡って銀座を訪れる多くの人たちに愛されてきました。その品質はブライダルブランドにも継承され、時代を超えて愛される品質を、という理念のもと、厳しい基準で結婚指輪作りをしています。長年銀座で培った、日本人になじむデザインが魅力です。店舗は東京のほか、大阪や札幌、新潟、名古屋、福岡に拠点があります。