ホワイトゴールドの指輪価格の相場は?

結婚指輪準備ガイド


 

ホワイトゴールドの結婚指輪の人気がここ数年ますます高まってきています。そこで気になるのは「どのくらいの値段で買えるのか?」ということですよね。ここでは、ホワイトゴールドの結婚指輪の価格相場をご紹介します。

 


■ホワイトゴールドの指輪価格相場は?

 

「結婚指輪といえばプラチナ」と古くから定評があり、日本人の多くが選ぶプラチナ。対して、欧米で人気が高いホワイトゴールドは、ここ最近、日本でも評価が高まり、プラチナとは違う魅力に惹かれたカップルが手にするようになりました。

とは言うものの、やっぱり気になるのは価格相場。安いものを購入して失敗したくはないし、いくら一生モノとはいえ相場とかけ離れた高すぎるものを購入して後悔したくはないですよね。
ホワイトゴールドの結婚指輪の平均価格帯を覚えておけば、自分たちにピッタリの指輪に出会えるはず。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

■ホワイトゴールドの結婚指輪の価格相場を覚えておこう!

 

*相場:平均価格帯は20万円前後!

 

プラチナの結婚指輪より、ややお手ごろで買い求めることができるホワイトゴールドの結婚指輪。最多購入価格帯は15万〜25万円といわれており、平均して20万円前後で買い求めるカップルが多いようです。
プラチナの最多購入価格帯の15万円〜30万円と比較すると、5万〜10万円ほどお安く購入可能なため、日本でも徐々に人気が定着しだしたことに加え、節約したい、あるいはまだそこまで収入が安定していない、という理由で若いカップルが選ぶ傾向にあります。

総合結婚情報誌「ゼクシィ」でも、ホワイトゴールド結婚指輪の価格相場を15万〜25万円で掲載していることが多いため、目安価格帯として考えてみてくださいね。

 

*特徴:凝ったデザインほど高くなるのはホワイトゴールドでも同じ

 

デザインにより価格の変動があることはプラチナの結婚指輪のページでもご紹介しましたが、この特徴はホワイトゴールドでもまったく同じです。

シンプルなストレート型ほど価格は抑えめで、そのストレート型にラテン語で「千の粒」を意味するミルグレインという装飾「ミル打ち」が入ると、その技術料としてお値段はプラス。ひねりが入ったカーブ型や、V字を描くV型など、基本的にデザイン性が高くなればなるほど価格は上がります。
また、外資系ブランドになるとブランドネームで割高になるので、そういった点をすべて考慮しながら妥協のない結婚指輪選びをすることをおすすめします。

 

結婚指輪の相場まとめ記事も要チェック

結婚指輪の相場まとめ