結婚指輪をローンで購入。有り?無し?現代の支払い事情

結婚指輪をローンで購入。有り?無し?現代の支払い事情

お悩み相談


夫婦の愛の証として購入するのが結婚指輪。しかし、いざ購入となりますと、高額な金額によりローンでの購入を考える人も多いのでは?

ローンで結婚指輪を購入するのが有りか無しか、まとめてみました。

 


結婚指輪を購入する際に使えるローンの種類は?

 

一言でローンといっても、結婚指輪を購入する際に利用できるローンも様々。既に所持しているクレジットカードで購入する方法、ブライダルローンとして結婚式にかかる他の資金と一緒に支払う方法、銀行でお金を借りる方法などが挙げられます。

クレジットカードによるリボ払いは返済回数が多くなる分利息が発生し、総支払金額が高くなる場合が多いです。銀行ローンは窓口で相談ができ、低金利で借りられる場合があります。

ブライダルローンは銀行などが結婚関連(結婚式場や指輪、新婚旅行など)の使用用途のみに組んでくれるローンです。ただし、借入先によって新婚旅行はNGであるなどと内容や借入金額に差があります。しかし、比較的低金利でお金を借りることができるのが特徴です。パートやアルバイトのみでの借入れは難しい場合もありますので、借入れ内容はしっかり確認する必要があります。

いずれにしても、決して悪いことではなく、高額なお金が動くからこそ計画的にローンを選ぶ人も多いようです。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

結婚指輪ローン払いのメリット・デメリット

 

結婚指輪の支払いをローンで行う場合、現金一括払いと違いデメリットがあるのではないかと心配になりますね。そこで、今回は結婚を控える人が比較的利用するブライダルローンのメリットデメリットをまとめてみました。

 

結婚指輪ローン支払いの3つのメリット

 

  • 1.結婚関連のみに制限されているため、多く借りるのを防ぐ
  • 2.比較的金利が低め
  • 3.結婚式場が提携している場合もあり、利用しやすい

 

結婚指輪ローン支払いの3つのデメリット

 

  • 1.結婚資金以外の借入れができない
  • 2.安定した収入がないと審査に通りにくい
  • 3.追加で融資が受けられない

 

メリット・デメリットまとめ

 

最大のメリットは金利が低めなこと。人によっては貯金と御祝儀をプラスすることで返金することもあります。デメリットはパートやアルバイトの方が審査に通りにくいといった点。ブライダルローンの場合は安定した収入はありますが、少し不足した分を補う目的で使うのが理想といえます。

ブライダルローンは必要書類が多く、時間がかかるなど、人によっては面倒と感じる人がいるかもしれません。

しかし、自分の給料より明らかな超過予算を組むといったことではなく、安定した収入があるにもかかわらず急に結婚が決まった他に支払いが発生したなどのトラブルに対処する手段でもあります。

 

ゼクシィ

ローンも視野に入れて検討しよう

 

できることならローンは組まずに結婚指輪を購入したいと考えているカップルも多いでしょう。ローンを組むことは昔より一般的になってきましたが、支払うお金が控えているのは事実ですし、結婚は完全にすっきりした状態で行いたいという人も多いでしょう。

しかし、ローンという言葉に気後れしているだけなら、まずは欲しい結婚指輪の価格を調査してローンも検討してみるのも一つの手です。どの方法が自分たちに最善な方法なのかしっかり比較してみることが大切です。

計画的に支払いができるのであれば、ローンはありですし、結婚後の生活が苦しくなるならば、控えた方が良いでしょう。

 

まとめ

 

結婚指輪のローン支払いに関して、有りか無しか。そして、メリット・デメリットに関してまとめました。

一生に一度の結婚指輪選び。予算を決めることも大事ですが、妥協して後悔はしたくないものです。それは、男性も女性も同じはず。納得した上で自分たちの予算範囲内のものが用意できれば最高ですが、そうでない場合も様々な手段を検討してみましょう。

夫婦間でしっかり話し合い、納得のいく結婚指輪を購入してくださいね。