結婚指輪が小さくてきつい…こんな時、どうしたらいいの?

結婚指輪が小さくてきつい…こんな時、どうしたらいいの?

結婚指輪の豆知識


結婚指輪は、普段から身につけていますか?
大切に保存している夫婦もいらっしゃるのではないでしょうか。

研究職やイベント運営など、仕事や職場環境によって身につけられないという人もいるはずです。

結婚指輪を長らくつけていなかった人が、久しぶりに身につけてみたら、「きつくて入らなくなっている!」なんてこともあるでしょう。指輪が入らなかったというのと、指が太くなってしまったというダブルパンチを受けることになります。特に女性はショックが大きいですよね。

指輪が小さくてきついと感じた場合どうすればいいのでしょうか。すぐに実践できることから長期的なものまで幅広くご紹介します。

 


指のマッサージをしてむくみを取る

 

指輪が小さく感じる原因のひとつが、指のむくみです。指がむくんでいると入るはずの指輪がきついと感じてしまいます。

むくみの原因は水分過剰摂取や飲酒のほかに血行不良やリンパの流れが悪いことが考えられます。血行不良の原因は冷え性、バランスの悪い食事、睡眠不足などです。これらにより血がうまく巡らず、余分な水分がたまるのでむくんでしまうのです。

根本的に改善するのには時間がかかります。

すぐにできることとして、まずは指のマッサージをして余分な水分を流してみましょう。おすすすめは、ハンドクリームを使用する方法です。指の付け根から指先にかけて滑るようにマッサージすると、気持ちよくむくみも改善されます。

ちなみにハンドクリームは、お近くのドラッグストアやインターネットで変えるものでも十分です。手軽に入手できるので、これを機にお気に入りのひとつを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

ダイエットをする

 

結婚指輪を購入した時と体重や体系は同じですか?
体重が明らかに増えている場合は、指も太くなっています。「体重が増えた」なんてグサッとくる一言ですが、これを機にダイエットに挑戦してみてはいかがでしょう。

ダイエット経験は多くの人が一度は行ってみたことがあるでしょう。それと同時に失敗している人も…。ですが安心してください。曖昧にダイエットしようかなーと思うより、自分から指輪が入るという目標に向かって行動した方が心理学的にも達成しやすいのです。

ダイエットの基本は規則正しい生活です。

 

手軽に実践できるダイエットのポイント

 

ダイエットの基本は大きく分けて以下の3つです。

  • 1.食事
  • 2.運動
  • 3.睡眠

食事ばかり、気を使う方も多いですが、できればこの3つを組み合わせるのが効果的です。とはいっても何から始めればいいのかわからないと思う人も多いでしょう。まずはこの中で自分でも一番大きい原因じゃないかと思うものを思い浮かべてください。

人によって毎日のお菓子や運動習慣がない。はたまた夜中まで起きている。それらをほんの少しでもいいのです。今日はお菓子をやめてみようとか、会社帰りに10分でも歩くだけでも行動してみましょう。

それができたら自分をたくさん褒めてあげてください。

 

 

ゼクシィ

サイズ直しをする

 

指のむくみをとっても、指輪がきつい場合もあります。すぐに指輪をつけたいなら、指輪のサイズ直しがおすすめです。サイズ直しは、各ジュエリーショップで行ってもらえます。もし、結婚指輪を購入したショップが近くにあるなら相談してみましょう。条件が合えば、無料でサイズ調整してくれる場合があります。

期間は、1ヶ月~2ヶ月程度かかるといわれており、デザインやお店の忙しさによって変わってきます。サイズ直しに関しても、検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

今回は結婚指輪が小さくてきついと感じた場合の対処方法を紹介しました。指輪がきつく感じる様になったのは、体重が増えて指が太くなってしまったこと、もしくは単純に水分不足でむくんでいるだけかもしれません。これを機に、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。指のむくみやダイエットはすぐに結果がでません。指輪のサイズ直しもひとつの方法です。

結婚指輪は夫婦にとって大切なものです。入らないと諦める前に、もう一度いろいろチャレンジしてみましょう。