結婚指輪の刻印に使うフォントはどれがいい?手書き風・筆記体など個性を表現

結婚指輪の刻印に使うフォントはどれがいい?手書き風・筆記体など個性を表現

結婚指輪準備ガイド


結婚指輪に刻印する際、文字や数字はどんなフォントにしようかと悩みませんか?刻印するフォントによって、指輪の印象がだいぶ変わりますね。そこで、みんながどのようなフォントを使って刻印をしているのかまとめて見ていきましょう。

自分たちの結婚指輪を決める際に、参考にしてもらえたら幸いです。

 


みんなが決めた結婚指輪の刻印から見るフォント

 

結婚指輪に刻印する定番は、お互いの名前と記念日。読みやすいフォントが印象的です。ゴシック系のフォントは、文字がハッキリと刻印されるため、とても読みやすいです。しかし、堅い印象をあたえることもあり、やわらかい印象を与えたい場合は、丸ゴシック系のフォントにすると良いでしょう。

RITOEさん(@ritoe.jewelry)がシェアした投稿

こちらの結婚指輪は、筆記体風のフォントでお互いの名前の頭文字を自らの手で刻印しています。刻印をメーカーに任せるのは、簡単で良いですが、自分たちで刻印するということも、一生の思い出になるため、選択肢のひとつですね。世界でたったひとつの結婚指輪の誕生です。

クラシカルな書体が上品さとゴージャスさを醸し出します。記念日とイニシャルの文字の大きさのメリハリがオシャレさをプラスしています。刻印するのは、お互いの名前になりがちですが、ずっと覚えておくために、記念日を刻印しておくというのも、長く一緒にいるための、戦略として良いかもしれませんね。

刻印した家紋と明朝体のフォントでお互いの名前の漢字を入れると、とても雰囲気があっています。結婚指輪は、西洋の文化が元になっているため、アルファベットで刻印しがちです。しかし、私たちは日本人で、漢字やひらがなの文化があるため、起用するのもいいですね。英字フォントだけでなく、日本語用のフォントも掛け合わせられるなら、選択肢はとても広がりそうです。

筆記体風のフォントで刻印する結婚指輪もおしゃれです。筆記体をイメージすると崩したり、くっついてしまうため、読みにくいこともあります。しかし、読みやすさ重視の筆記体フォントは、採用しやすいですね。

同じローマ字体でも、手書き風のフォントで刻印すると違った雰囲気の結婚指輪になります。あたたかみを与えることで、手書き風フォントは、人気フォントのひとつでもあります。読みやすくて、オリジナリティがあるのは良いですね。

ローマ字で名前と記念日を刻印した結婚指輪。ゴシック体のフォントはかっちりとした印象を与えがちですが、字間を調節することで、印象を変えることもできます。綺麗に整っている感じが良いですね。

Ayaさん(@woonyan0311)がシェアした投稿

結婚指輪に記念日を刻印。手書き風のフォントがよりかわいい印象になります。文字の太さを変えることで与える印象が変わるということも、覚えておくと良いでしょう。

明朝体のフォントを使い、ひらがなで刻印した結婚指輪。凛とした印象を与えます。自分の精神性を表すために、フォントを決めるというのも良いですね。

マイナビウエディングジュエリーフェア

ゼクシィ

まとめ

 

結婚指輪の刻印やフォントを見てきました。こうして並べてみると、だいぶ印象が変わリますね。また、自分のオリジナリティが出てくるのもわかります。結婚指輪には決まりがないため、どんなフォントで刻印してもいいでしょう。明朝体やゴシック体、手書きの刻印も素敵な印象を与えます。例で挙げた指輪を参考に、夫婦でよく相談して指輪作りをより楽しく進めてくださいね。