CHANEL シャネル

アイコニックなカメリアモチーフには、エレガンスに一匙のウィット。女性に喜びを与え続ける唯一無二のオートクチュールメゾン!

1910年に帽子店からスタートし、常識を覆す提案でファッションシーンに変革をもたらし続けたシャネル。女性に真の女性らしさをもたらす、唯一無二のデザインが光ります☆

おすすめ度 3.9
安心フォロー
接客
デザイン
オリジナリティ
価格帯
取扱
Web掲載点数
店舗数


シャネルの特徴

「CHANEL(シャネル)」はファッションブランドとしての認知度が高く、結婚指輪などジュエリーの認知度はそれほど高くありません。しかし、ファッションブランドが作り出す、洗練されたデザインや女性らしい繊細なデザインのものが多く、結婚指輪としても人気があります。特徴的なフォルムとして人気のデザインのひとつに、カメリアコレクションリングがあります。結婚指輪は円形のものが多く見られますが、シャネルのシンボルであるカメリアを使った、丸みのあるデザインは女性らしさをひきたてます。また、かばんなどにも取り入れられているブランドの特徴的なキルティング模様をあしらった、マトラッセコレクションも人気のデザイン。シンプル且つデザイン性が高い「CHANEL(シャネル)」の指輪は、何年たっても愛用できるでしょう。

マイナビウエディングジュエリーフェア

シャネルの歴史

「CHANEL(シャネル)」はカブリエル・シャネルによってフランスのパリに設立されたファッションブランドです。ココ・シャネルという名前を聞いたことがある人も多いかもしれません。歌手を目指してキャバレーで働いていた頃、ミドルネームであるココと呼ばれるようになり、ココ・シャネルと名前が定着しました。始めは、帽子の専門店としてお店を設立しましたが、続いてブティックも開店。その後、オートクチュールの分野にも挑戦し、世界中にココ・シャネルの名前が知られることになります。ファッションブランドから始まった「CHANEL(シャネル)」ですが、1932年にはダイヤモンドを使ったジュエリーも発表。そこから、結婚指輪などのラインナップも増えてきました。