結婚指輪をなくした時の探し方。ここをまず探そう!

お悩み相談


二人にとって大切な結婚指輪は、汚れることや傷つくことが考えらえる場合外したくなりますよね。「ここに置いておこう」と決めていたはずなのに、どこに置いたかわからなくなってしまった!なんてこともあるでしょう。今回は指輪をなくしたとき、どこをチェックすればいいのか紹介します。まずは、ここを探してみましょう!

 


家の中をくまなく探す

 

指輪をなくした場合はまず、家の中をくまなく探してみてください。普段よく使う机の上や小物入れなどにポンと置いてある場合があります。目に付く場所にない場合は、壁と棚との隙間に落ちている可能性が考えられるでしょう。床や隙間を探す場合は、懐中電灯や携帯のライト機能で照らすと見えやすくなるのでおすすめです。家事をすることが多い女性は、水回りの家事をする時やお風呂に入る前に外す人も多くいます。キッチン付近やお風呂場を探してみましょう。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

普段使いのカバンを探してみる

 

ちょっと買い物に出掛けたときや、子どもと公園へ行ったときなどに結婚指輪を外す人もいます。外出先で指輪を外す場合は、カバンに大切しまっている可能性があるのでカバンを探してください。探し方でおすすめの方法は、カバンをひっくり返して中のものをすべて出すことです。

 

ゼクシィ

着た服のポケットをチェックする

 

バスや電車の移動中に指輪を外すときは、着ている服のポケットに入れた可能性が考えられます。朝から結婚指輪が見つからない人は、昨日着た服をチェックしてみましょう。日中指輪がなくなっていることに気付いた場合は、その日着ている服をくまなく探してみます。

 

今回は、結婚指輪をなくした時に探してもらいたい場所や、探すポイントを紹介しました。大切な結婚指輪を外すことは、いけないことではありません。思い当たるところをしっかり探してみてくださいね。