結婚指輪の悩み:30代編。最も多いのは…

お悩み相談


 

結婚指輪は永遠の愛の証。そんな特別なものだから、何を選んだらいいの?と迷う人も多いのでは。年代によって悩みも様々。30代カップルは、結婚指輪を選ぶ際どんなことに悩んでいるのでしょう。

 


30代の結婚指輪、どのブランドが人気?

 

まず、悩みのひとつは、どのブランドの結婚指輪を選んだらいいのかということ。30代カップルはどんなブランドの結婚指輪を選んでいるのでしょうか。人気なのは「Cartier(カルティエ)」「BVLGARI(ブルガリ)」「TIFFANY & Co.(ティファニー)」などのハイブランド。20代のときよりも上質なアクセサリーを選ぶようになる30代、「結婚指輪はハイブランドで!」と思う人も多いようです。老舗ブランドの安心感や高級感、アフターサービスの良さも魅力です。


「俄(NIWAKA)」というブランドも人気。職人がひとつひとつ作るこだわりや、海外にはない和のデザインが特徴的です。また、オーダーメイドで結婚指輪を作り上げてくれるブランドもあり、「自分たちだけの結婚指輪を作りたい!」というカップルに選ばれています。
30代は、アクセサリーを見る目も肥えてきて、上質なもの・こだわりの詰まったものを選ぶ人が多いようです。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

30代の結婚指輪、ふさわしいデザインは?

 

20代は、かわいらしさやトレンド重視。デザイン性が高いものを選ぶ傾向があります。しかし、30代になるとその傾向がガラッと変わります。長く身に付けられるシンプルなデザインを求める人が多くなるのです。結婚後毎日付けるものだから、仕事や家事の邪魔にならず、どんなファッションにも合うデザインが好まれるようになります。なかには、着け心地を重視する人も。


デザイン性の高さだけではなく、毎日の生活に溶け込みやすいかどうかも考慮しつつ結婚指輪を選ぶと良いでしょう。

 

ゼクシィ

30代の結婚指輪の相場はどのくらい?悩んでる人が最多でした。

 

30代カップルの最も多い悩み、それは結婚指輪の相場。これはどの年代でも気になるところでしょう。しかし、30代が悩むのは「20代と同じ相場価格のものを選んで良いの?」というところ。30代になると、20代のときより収入が上がったり、貯金が増えたりして、金銭的に多少余裕が出てきます。そのため、購入できる結婚指輪の価格帯も広がってきます。実際、30代の婚約指輪の相場は20代と比べてやや高い傾向にあるようです。20代は7~15万円、30代は10~20万円が相場。

しかし、カップルによってその価格は様々です。年代に関わらず、4組に1組のカップルが10万円以下の結婚指輪を選んでいます。逆に、30~50万円以上の高価な結婚指輪を選ぶカップルも一定層存在しています。相場は参考程度にして、自分たちの価値観に合う結婚指輪を選ぶことが大切です。

 

結婚指輪のブランド・デザイン・相場はどの年代にも共通する悩みですが、30代は結婚指輪に対して求めるものが変わってくる時期のようです。結婚指輪を選ぶのは人生で一度だけ。二人でじっくり話し合い、自分たちの価値観・ライフスタイルに合うものを選びましょう。