結婚指輪選び40代の悩みとは?!ブランドや値段?デザインによって若々しく

お悩み相談


結婚するカップルにとって、どんな結婚指輪にするか、ということは大切なイベントのひとつで、予算やデザインなど、悩むことも色々とあることでしょう。40代で結婚指輪を選ぶ際に悩むのはどんな点か、まとめてみました。

アラフォー世代のあなたにとって、素敵な結婚指輪を探しているなら、悩みの解決にも繋がっていくでしょう。

 


知っていますか?40歳以上に似合うデザインの結婚指輪!

 

40代で結婚指輪を選ぶカップルの多くは、「年齢を気にせず長く着けられる、シンプルなデザインの結婚指輪」を求めます。しかし、お店に足を運んで悩むのは若いカップル向けの結婚指輪が多いため、求める結婚指輪を探すのに少し苦労することです。

しかし40代に向けたデザインのラインナップを持っているブランドもあれば、年齢問わず使い続けられるブランドもあります。いくつか40代向けの結婚指輪を出しているブランドを見てみましょう。

 

40代・50代向け専門ブランド「HYGGE(ヒュッゲ)」

 

40代以上のカップルにふさわしいデザインの結婚指輪を提供している「HYGGE(ヒュッゲ)」は、ボリューム感ある豊かなデザインと歳を重ねても長く使える指輪を提供しています。
デザインのラインナップは、7種とそれほど多くないのも魅力的で、変に迷うことがありません。自分にぴったりなリングを見つけられるでしょう。

どのデザインも装飾がなく、シンプルなストレートタイプのリングです。ミル打ちや鎚目など、必要最低限の加工だけに留めた指輪は、おじいちゃんおばあちゃんになっても似合うリングです。

それぞれのデザインには意味も込められており、40代以上の方が好むような内容です。新しく結婚指輪を購入するカップルだけでなく、買い替え目的の方も活用するようです。

 
●HYGGE(ヒュッゲ)

 

日本の伝統的な技法を取り入れた「俄(にわか)」

 

京都に誕生した結婚指輪のブランド「俄(にわか)」は、日本の伝統技法を取り入れた作品を多く生み出しています。伝統的な文様や奥ゆかしい美しさは、40代以上のカップルに根強い人気を誇り、歳を重ねるたびに光り輝きます。

日本らしいデザインと繊細なきらびやかさを身につけるのはいかがですか。

 
●俄(にわか)

 

お客様との対話を大事にする「ith(イズ)」

 

結婚指輪のith(イズ)では、実際に結婚指輪を創る職人が対応してくれるため、ほかのお店とは違った視点で気づかせてくれることが多いです。単なる営業ではなく、お客様に寄り添った対話をしてくれるため、自分では気づかないぴったりなリングを見つけ出すことができます。

デザインもシンプルなものから、装飾が細やかなタイプまで様々です。あなたの指にぴったりなひとつが見つかるでしょう。また、オーダーメイドリングに強く、世界でたったひとつだけのリングをお求めなら、ith(イズ)をおすすめします。

 
●ith(イズ)

 

創業者の生き方に共感を生む「シャネル」

 

憧れのハイブランドはいくつかあるでしょう。その中でも、多くの女性の中でも共感を生み出すシャネルの結婚指輪を選ぶというのもひとつです。歳を重ねるごとに女性は輝いていきます。その意思を反映した結婚指輪を選ぶというのも良いポイントです。

40代だからこそ選びやすいブランドともいえますね。

 
●シャネル

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

40代が選ぶ結婚指輪の予算はどれくらい?

 

結婚指輪を選ぶとき、40代だけに関わらずどの年代でも、どれくらいの予算にすれば良いか、悩む人が多い様です。

あるアンケートでは、二人合わせての予算は「10万円以下」が一番多く、次いで「10~20万円」という回答結果が出ています。10万円以下を選んだ理由としては、「普段もずっと身に着けていたいので、手頃な値段で」という理由が多かった一方、「30万円~50万円」と回答した人では、「自分の好きなデザインやブランドのものを選んだ」という理由でした。

決して高額ではない10万円以下の指輪にしたカップルでも、気に入ったデザインと、予算に合う指輪を見つけられる様です。

 

ゼクシィ

指輪のサイズ、大きめを選んだ方が良い?選び方は?

 

「結婚式が終わるときっと太ってしまうので、少し大きめサイズにした方が良い?」と悩む人も多くいる様です。40代を過ぎると、体系の変化もやむを得ず、そんな悩みや疑問もあることでしょう。

指の太さは、実は季節や時間帯、体調などによって変化します。また、同じサイズでも、その指輪の厚みやリングの幅によっても指の締め付け感が変わることを念頭に選ぶと良いでしょう。サイズもしっかり調べて決めたのにも関わらず、しばらくして合わなくなって着けられない、そんなことがないようにアフターサービスが充実した店舗での購入がおすすめです。

結婚指輪の材質やデザインによっては直すことができない場合もあるので、購入時には確認しておくと良いでしょう。

 

まとめ

 

結婚指輪選びは、40代ともなると20代・30代とは違った悩みが出てきます。綺麗なシワも増え、それに負けないような結婚指輪のデザインを選ぶと長く身につけられるアイテムになっていきます。

40代専門のブランドもあれば、憧れのブランドもあります。それだけでなく、ショップの方としっかりと対話をしながら選ぶと、満足いく指輪が選べるはずです。

一生のパートナーと選ぶ大切な結婚指輪。悩みを解消して、ふたりの希望に合うリングを見つけてください。