シルバーの結婚指輪をつけたまま、お風呂入っても大丈夫?

結婚指輪の豆知識


キラキラ輝くシルバーリングは、結婚指輪を安く手に入れたいカップルに人気です。でも、比較的安価で手に入るシルバーリングは、指につけたままお風呂に入っていいの?と不安に思う人もいるでしょう。そこで今回は、シルバーの結婚指輪をつけたままお風呂に入っていいか紹介しましょう。

 


シルバーリングの特徴とは?

 

シルバーリングは、光の反射率が高いのでキラキラと強い輝きを放ちます。シルバーは加工しやすいため、様々なデザインがあるのも特徴です。ただ、シルバーは硫黄成分が交わると黒く変色します。硫黄成分は汗や空気中にもあるので、日常でも注意が必要です。スポーツをするときや水回りの家事をするときなど、こまめに外すことをおすすめします。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

シルバーリングはお風呂につけて入っても大丈夫?

 

シルバーリングは、少し水に浸かってもすぐには変色しません。しかし、シルバーリングは変色しやすい特性があるので、何日もお風呂に入ると徐々に変色していきます。結婚指輪は二人にとって大切なもの。できれば外してからお風呂に入りましょう。

 

ゼクシィ

お風呂に入った後のお手入れ方法は?

 

シルバーリングをつけたままお風呂に入った場合は、まずタオルでよく水分を拭き取りましょう。拭いた後はそのままつけていて問題ありませんが、黒ずみが気になってきたらお手入れをしてください。お手入れは、シルバー専用のクロスやクリーナがおすすめです。多少の黒ずみなら軽く磨くだけで輝きが戻るでしょう。

 

今回は、シルバーの結婚指輪をつけたままお風呂に入っていいかどうかを紹介しました。空気中の硫黄成分にも反応するシルバーリングは、お風呂も要注意です。大切な結婚指輪、
お風呂に入るときはできる限り外して入ってくださいね。