結婚指輪をキレイにクリーニングする方法まとめ

結婚指輪の豆知識


結婚式以来、家事をする時も仕事をするときも常にはめている結婚指輪。じっくり見ると、くすんではいませんか?自分でクリーニングして元の輝きを取り戻す方法をご紹介します。

 


結婚指輪のくすみの元

 

プラチナなどの硬い貴金属で作られることの多い結婚指輪ですが、日常生活でも小さな傷がつくことはあります。また、ダイヤモンドは油分を吸着しやすいので、家事やハンドクリームなどでくすみやすい宝石です。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

汚れの落とし方

 

眼鏡用のクリーナーをつけてクロスで拭くと、手軽にきれいな状態をキープできます。それでは取れない汚れが付いていたら、コップ1杯のお湯に中性洗剤を数滴たらした溶液に指輪を10~30分浸け、流水で洗ってクロス拭き取ってみましょう。隙間などの汚れが落ちない時は、歯ブラシなどで優しく擦ってみてください。この方法は、宝石が付いている結婚指輪については、ダイヤモンドやサファイヤなどの熱に強い宝石に限ります。1ヶ月に1~2回くらいの頻度で洗浄してみてください。

 

ゼクシィ

小傷の取り方

 

中性洗剤を使っても落ちないくすみは、小傷が原因かもしれません。そんな時には、貴金属用の研磨剤入りクロスで磨いて拭き取ると、ピカピカになります。メッキやダイヤモンド以外の宝石が付いた指輪は、破損の恐れがあるので、研磨剤の入っていないクロスでやさしく拭くだけにしておきましょう。

 

自分で簡単にできる結婚指輪のクリーニング方法をご紹介しました。長年使っていると、セルフケアでは落としきれない汚れや傷もついてくるかもしれません。その時は、購入店に相談して、元のきれいな結婚指輪の輝きを取り戻してあげてください。