プラチナの結婚指輪をつけたまま、お風呂入っても大丈夫?

結婚指輪の豆知識


上品な輝きが素敵なプラチナの指輪は、結婚指輪として人気があります。プラチナの結婚指輪を検討している人や身に着けている人の中には、お風呂につけたまま入っても大丈夫?と心配する人もいるでしょう。そこで今回は、プラチナの結婚指輪をつけたまま、お風呂に入っても大丈夫かどうかを紹介します。

 


プラチナ指輪の特徴とは?

 

プラチナは、白系の輝きを持つ美しい素材です。素材は柔らかいので、デザインも豊富にあります。結婚指輪にプラチナ素材を選ぶ理由のひとつは、変色や変質が少ないところでしょう。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

プラチナの結婚指輪はお風呂につけて入っても大丈夫?

 

プラチナの結婚指輪はお風呂につけて入っても大丈夫?変色や変質が少ないプラチナの結婚指輪はお風呂の水はもちろん、シャンプーなどでも変質や変色することはありません。結婚指輪をつけたままでも、安心してお風呂に入って大丈夫です。ただ、石鹸カスなどが残ると指輪の表面が汚れるので、しっかりと洗い流すようにしましょう。また、トリートメントが指につくと指輪が抜けやすくなるので注意してください。

 

ゼクシィ

お風呂に入った後のお手入れ方法は?

 

特別なお手入れが必要ないのもプラチナ指輪のいいところです。お風呂上りは、体をタオルで拭くと同時に指輪周りの水分も一緒に拭き取っておくといいでしょう。輝きが鈍くなったと感じたり汚れが気になったりしたら、お手入れをします。お手入れで使用するのは、中性洗剤を溶かし入れたぬるま湯と、柔らかめのブラシです。お湯の中に指輪を入れて軽くこするときれいになります。

 

今回は、プラチナの結婚指輪をつけたまま、お風呂に入っても大丈夫かどうかを紹介しました。プラチナ指輪は丈夫な性質なので、つけたままでも安心してお風呂に入れます。ただ、石鹸やシャンプーを使用すると、指輪が抜けやすくなるので注意してくださいね。