シルバーの指輪価格の相場は?

結婚指輪準備ガイド


 

シルバーの結婚指輪はファッションジュエリーとして人気が高まっています。そんなシルバーを結婚指輪としても選ぶ人が増えつつあります。そこで気になるのは「どのくらいの価格で購入できるのか?」ということですよね。ここでは、シルバーの結婚指輪の価格相場をご紹介します。

 


■シルバーの指輪価格の相場は?

 

シルバーの指輪は若い世代を中心に、カジュアルスタイルにピッタリのアクセサリーとして愛用する人が多いです。

プラチナやゴールドにはないデザイン性や質感が多くの人のココロをつかみ、大人世代にも大人気です。
そんな中、若い世代などで「結婚指輪もシルバーで」と選ぶ人が増えつつあります。

ここで気になってくるのは、価格相場。一生モノだからこそ妥協はしたくないとはいえ、相場とかけ離れた金額のものを選んで後悔したくないですよね。

プラチナやホワイトゴールドよりお安く購入できるシルバーの結婚指輪だからこそ、適正価格をきちんとおさえながら、ふたりにピッタリのモノを選んでみてくださいね!

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

■シルバーの結婚指輪の価格相場を覚えておこう!

 

*相場:平均価格帯は1万円前後!

 

結婚指輪の定番として、古くからの長い歴史をもつプラチナ。昨今、昔からの欧米での定番人気を受け、日本でも選ぶ人が増えてきたゴールドやホワイトゴールド。

これら素材は、シルバーより高め価格で市場流通しており、結婚指輪の価格相場でみると、プラチナが15万〜30万円、ホワイトゴールドが15万〜25万円といわれています。

では、シルバーの結婚指輪は?というと、大体1万円前後が平均価格です。大きく違いますよね!

価格が極端にお手ごろな分、次の項でご紹介するシルバーならではの特性に注意する必要があります。変質を絶対に避けたい人や、まめな付け外しやお手入れが嫌!という人には向かない素材です。

 

*デザインが豊富な反面、日常使いやお手入れに気をつけよう

 

シルバーはとても柔らかい素材のため、加工がしやすく、豊富なデザインが揃っているといわれています。ファッションジュエリーとしての人気の高さは、こうした理由が大きいといってもよいでしょう。

結婚指輪でも、シルバーはデザイン性が豊かなものが多く、より個性を出したいのであればシルバーの結婚指輪は最適です。リーズナブルで買い求めることができることも、おすすめポイントといえます。

ただし、シルバーは硫黄などと反応して変質を起こしやすく、置いておくだけで硫化して黒ずんでしまう素材なので、反応を起こしやすいシーンではこまめに外したり、まめなお手入れが必須です。こうした手間ひまをかけることが苦にならないのであれば、選んでみてはいかがでしょうか。

 

結婚指輪の相場まとめ記事も要チェック

結婚指輪の相場まとめ