チタンの結婚指輪は、金属アレルギーでも大丈夫?

お悩み相談


 

深みのある銀色が特徴で、人気が高まりつつある新素材、チタン。
肌が敏感な人ほどチタンに注目している、との声が多く聞かれます。
それって一体なぜ?ここでは、金属アレルギーを持つ方におすすめしたいチタンの結婚指輪についてご紹介します。

 


■はじめに

 

新たに登場した素材として注目を集めるチタン。もともと工業金属として幅広く使用されていましたが、近年、チタンが持つある特徴が話題になり、少しずつ結婚指輪の素材としても使われるようになりました。
その特徴とは「チタンは金属アレルギーを引き起こしにくい」ということ。

でも、実際はどうなのでしょうか?敏感肌の人ほど気になりますよね。ぜひチタンの特性をおさえて、結婚指輪選びに活かしてみてください!

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

■金属アレルギーの人ほどチタンの結婚指輪がおすすめ!

 

*【特性】医療現場にも使用されてきた素材

 

チタンは、工業金属として医療現場にも使用されてきた素材です。このため、装身具やジュエリーに使われることが多い他素材よりも、金属アレルギーの人でもアレルギー反応が起きにくいという大きな特性をもっています。

結婚指輪の場合、日常的に身につけたいという人が多いはず。その結婚指輪が体質的に合わず、肌荒れを起こしてしまって身につけることができない……ショックですよね。
昨今ますます、金属に反応して肌がかぶれたり、赤みをおびてしまう人が増えているため、チタンのこうしたメリットが自然と注目を集めるようになったといえるでしょう。

 

*【敏感肌に最適】チタンならではの個性を楽しむ

 

チタンは、プラチナやゴールドと比較すると、資産価値が低かったり、加工しづらいために年齢とともに指が太ってしまってもサイズ変更がしにくいというデメリットもあります。

でも、金属アレルギーの人にとって、「アレルギー反応を起こしにくい結婚指輪が身につけられる!」ということは、もっとも重要なポイント。アレコレ試着し、なかなか自分の体質に合う結婚指輪に巡り会えないという人ほど、チタンの結婚指輪を試してみては?

必ずしも金属アレルギーが起きないというわけではありませんが、他素材と比較するともっとも引き起こしにくいといわれる素材なので、まずは実際に手にとってみることをおすすめします!

このほか、他素材にはない鮮やかな色を使ったデザインが見つけられる、錆や変色に強いので購入時のコンディションが変わらない…などの特徴も。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

もっとチタンについて知りたい方はこちらの記事も要チェック
チタン製の結婚指輪は危険?
チタンの結婚指輪は変色するの?
チタンの結婚指輪、デメリットは?