結婚指輪使用者の後悔・不満ランキング

結婚指輪の豆知識


 

一生モノの結婚指輪。だからこそ、後悔したくない!そうは言っても、実際に結婚指輪購入後に後悔していたり、不満をもっていたりする声は少なくありません。ここでは、結婚指輪使用者の後悔・不満ランキングをご紹介します。

 


■はじめに

 

一生モノだからこそ、絶対に後悔しない結婚指輪を選びたい。特に女性なら誰もが胸に抱いている気持ちですよね。ところが、結婚指輪購入者の声を集めてみると、驚くほど後悔や不満をもっている人が少なくないことがわかりました。

 

一体どんなことで後悔や不満を抱えているのでしょうか?ランキングでご紹介します!

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

■結婚指輪使用者の後悔・不満ランキング

 

*【5位】細身のデザインを選んだら変形してしまった

 

ぽってりとした幅のあるデザインに比べ、人によっては指を華奢にみせてくれる効果があるとはいえ、強度が弱くなる細身のデザイン。強度が弱くなる分、変形しやすいというリスクが発生します。

変形のリスクを避けるためには、細身でも裏側を薄く抜く裏抜きという加工をしていないブランドやデザインを選ぶことが重要です。その上で、硬い素材を選ぶとさらに安心ですね。

 

*【4位】石がとれてしまった

 

結婚指輪で石を入れる場合、裏側にさりげなく入れる人が多いのですが、この石がとれてしまうことがあります。

石がとれるのを防ぐためには、製造工程における技術に定評のあるブランドを選ぶこと。安いからと飛びつかないほうが無難です。一生モノの指輪なので、ケチらないほうが結果的に長持ちするしお得ですよ。

 

*【3位】流行のデザインを選んでしまった

 

結婚指輪にも時代にあわせた流行がありますが、流行りを理由に選んでしまうと、時間が経ったときに後悔する人が圧倒的に多いようです。

流行りのデザインはファッションリングで楽しみ、結婚指輪は定番のストレート型や、少し遊びをきかせたカーブ型などで選んだほうが安心です。長く身につけるものだからこそ、スタンダードなデザインをセレクトするようにしましょう。

 

*【2位】しっかりとした保証がなく、修理対応してもらえなかった

 

ディスカウントされている店舗などで購入した人に多くみられる声ですが、安くしている分、保証対象外が多かったり、そもそも保証がついていないことがあります。

変形や石がとれたりはもちろん、サイズ直しなどで修理をお願いしようにも、保証対象外、あるいは保証されていないため、まったく修理してもらえなかったという泣きたくなるケースも。結婚指輪はしっかりとしたブランドや店舗で購入したほうが安心ですね。

 

*【1位】購入店の接客がよくなかった

もっとも多い後悔・不満は、なんと接客に関するもの。接客がよくないと、きちんと吟味せずに買ってしまったり、カウンセリングやアドバイスをほとんどしてもらえないため、後々になって「もっと違うデザインがよかった」「自分にこのデザインは似合わない」ということも。

ブランドを重視するのもよいのですが、しっかりとした接客ができて、カウンセリング力があるスタッフがいる店舗での購入はマストです。ぜひ覚えておいて、後悔しない購入を!