教えて!結婚指輪買取相場とは?

結婚指輪の豆知識


いつまでもふたり仲良く、何事もなく過ごせればそれに越したことはないでしょう。

でも、人生は何が起こるか分かりません。最高に愛し合っていたふたりでさえ、ちょっとした事がきっかけで関係に亀裂が入ることも。

現在、社会問題にもなっている両親の介護もそうですが、年齢とともに生活や必要な支出がどんどん増えていきます。

そんなとき結婚指輪の買取について、検討したことのある人もいるのではないでしょうか?

自分の結婚指輪が、いくらで売れるのか相場を知っておきたい方向けに、結婚指輪を買い取ってもらう際の相場について紹介します。

 


結婚指輪の相場とは?

 

買い取るときに価格の基準となる単価を相場といい、プラチナや金などの地金相場は毎日変わります。プラチナや金は材質としての価値も十分あり、高額な買取が予測されます。

毎日変わる相場をよく見て、結婚指輪を買い取ってもらうとより高価格で買い取ってもらえるでしょう。プラチナやゴールドを売ることは一般的にあまりない機会だと思いますので、とにかく早く売りたいと思う気持ちを抑えて慎重に市場を見極めるのも一つの手です。

今回は価値が高いとされるプラチナや金を中心にお話ししましたが、ほかの材質であっても慎重に見極めるようにするといいでしょう。せっかくの思い出の品ですので、少しでも価値がつくといいですよね。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

買取価格はお店によって違う

 

結婚指輪の買取価格は、どのように決まるのでしょうか。地金相場をよくチェックしていても、あまり高価格で買い取ってもらえない場合もあります。きっとこのような経験をされた方も少なくないでしょう。

その原因は、買い取ってもらうお店です。リサイクルショップなどは専門家ではないことと、結婚指輪の価値を低く見る可能性があり、お店に利益が来ることを第一に考えています。そのため、相場をよくチェックしておいても、安い値段でしか買い取ってもらえない可能性があるのです。

そもそも買取店種の違いによる相場の変化がありますので、まずはどのような業界のお店で売るのかが大事になってきます。

 

ゼクシィ

ジュエリーの買取専門店がおすすめ

 

できるだけ高く買い取ってもらう方法はあるのでしょうか。

結婚指輪を買い取ってもらうときは、ジュエリーの買取専門店をおすすめします。専門家がきちんと専従していることが多いため、結婚指輪としての価値だけではなく、指輪に使われる材質としての価値も鑑定してくださいます。

そのようなお店はネットなどで、その日の結婚指輪の買取相場を掲載している可能性が高く、プラチナや金、ダイヤモンドといった宝石などの細かいところも掲示しています。相場を見て慎重に買う場合も比較しやすいでしょう。

他には結婚指輪に日付やイニシャルが彫られていても関係なく査定してくれるところが多く、高価格で買取をしてもらえるようです。

結婚指輪を売却に出す人の中にはイニシャルが彫られていると買い取ってもらえないと思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、何事も一歩踏み出してみてください。どうしようとモヤモヤするより精神的にスッキリしますよ。

 

まとめ

 

結婚指輪の買取相場について説明しました。価格や相場は毎日変わることが分かってもらえたかと思います。

もし結婚指輪を買い取ってもらいたいと考えている方は、少しでも高く買い取ってもらうため、ジュエリーショップなど評価してくれるお店を利用するのがベターです。

気持ちのこもった結婚指輪を売却に出すこと自体、人によってはとても勇気のいることです。生涯で売る機会もほとんどの人はそう何度もあることではないでしょう。また、売りに出す事情も人それぞれです。

しかし、それぞれの事情を消化するお手伝いができていれば幸いです。