ダイヤの結婚指輪、無難なカラット数は?

結婚指輪準備ガイド


 

ダイヤの結婚指輪を決めるとき、どれくらいの大きさのダイヤが選ばれている?よく耳にする「1カラット」って、具体的にはどれくらいの大きさ?結婚指輪を購入する際のダイヤのカラット数についてまとめました。

 

 


ダイヤの結婚指輪の「1カラット」ってどれくらいの大きさ?

 

ダイヤの結婚指輪の「カラット」と聞いて、ダイヤの大きさのことを連想しがちですが、実は重さの単位です。重さを表す単位のカラット数が大きいほど、サイズも大きくなります。1カラットのダイヤは0.2g、大きさは約6.4mmで、その半分の0.5カラットでは0.1g、大きさは約5.2mmです。さて、結婚指輪として選ばれるのは、0.01~0.03カラット、大きさとしては約0.03mm~0.1cmのダイヤが主流になっています。婚約指輪は0.2~0.4カラットで選ばれることが多いのに比べ、結婚指輪では普段使いしやすいよう小さめなのが特徴でしょう。

 

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

ダイヤの結婚指輪に適したダイヤは0.03カラットくらいまで

 

結婚指輪は肌身離さず着けている、といった人も多く、あまり大きなダイヤでは、引っかかったり、何かにあたって衝撃を与えたりしかねません。家事や育児をしていて知らない間にダイヤが外れてしまった、ということもよく聞かれます。そのため、ダイヤは小さいものが散りばめられたものや、シンプルなデザインの結婚指輪が多く選ばれ、やはり0.03カラット位までが妥当といえるでしょう。

 

 

ゼクシィ

ダイヤの結婚指輪の憧れは0.5カラット

 

ダイヤの結婚指輪は、女性にとって一生に一度の憧れでもあります。どうしても大きいダイヤの指輪を着けたいという人は、婚約指輪を0.5カラット以上のものにして、お出かけの時や特別な記念日などに着けることもあるようです。また、ブランドや品質などにより相場は様々ですが、0.02カラット前後の結婚指輪では13万円前後が目安になります。

 

ダイヤの結婚指輪を選ぶときには、0.03カラットくらいまでが一般的には多く求められているということを参考に、ふたりが希望するデザインや予算に合う結婚指輪を見つけてくださいね。