おすすめ結婚指輪のペアリングブランドを教えて!

結婚指輪準備ガイド


結婚指輪は2人が一緒になってから最初に贈る大切なプレゼントです。しかし、指輪はそう何度も購入する機会は少ないものですから、何からやればいいか迷ってしまいます。

 

せっかくなら夫婦仲良くペアリングをはめたくても、男女では感性やセンスにも違いがあります。両方が納得する指輪となると難しいのではと思われる方もいらっしゃるかもしれません。そこで、今回は特におすすめのペアリングに絞って厳選しました。女性に人気のブランドもコッソリお教えしますので、自信をもって渡せますよ。

 


銀座ダイヤモンドシライシ・・・アマリー

 

GINZA DIAMOND SHIRAISHI(銀座ダイヤモンドシライシ)」のアマリーは、ウェディングドレスとタキシードがモチーフになった結婚指輪です。そのブランド名の通り、ダイアモンドに絶対の自信があり、その品質は海外の有名ブランドにも引けを取りません。銀座ダイヤモンドシライシは日本発祥のハイブランドですから、日本人の好みをとことん追求したデザインが多いのが特徴。個性的であっても年齢や場所を問わず身に着けていたいという男女におすすめのブランドです。

GINZA DIAMOND SHIRAISHI(銀座ダイヤモンドシライシ)紹介ページ

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

K.UNO(ケイウノ)・・・ディズニーのペアリング

 

ディズニーの世界観を身に着けられる、「K.UNO(ケイウノ)」のペアリングはディズニー好きとしては外せないブランド。キャラクターそのものが指輪になったというより、キャラクターの印象を丁寧にデザインしたものが多く、年齢を問わず身に着けられる結婚指輪です。ペアリングの種類も豊富で、値段もリーズナブルです。かといって指輪に使われる素材はどれも最高品質のものですから、K.UNOのこだわりがしっかり現れています。

K.UNO(ケイウノ)紹介ページ

ゼクシィ

ハリー・ウィンストン・・・HWロゴ・バンドリング

 

世界的有名ブランドHARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)」のHWロゴ・バンドリング。中央に埋め込んだダイアモンドが金属特有の冷たい印象を一掃しています。HARRY WINSTONは最高品質のダイアモンドを取り扱っていることでも有名です。ダイアモンドの繊細な輝きを特に重宝するカップルであるならば、このブランドは間違いないものになるでしょう。色のバリエーションも豊富ですので、男女で違う色のペアリングを身に着けても素敵ですね。

 

TASAKI(タサキ)・・・ピアノ

 

「TASAKI(タサキ)」のブライダルリングから大人気シリーズ「ピアノ」の紹介です。モダンな中にも、ランダムに幅がデザインされた地金が遊び心をくすぐります。角ばった指輪に3石のダイヤモンドを埋め込むことで、女性らしく、柔らかい印象を演出しています。地金はプラチナ、イエローゴールドに加え、華やかなSAKURAゴールドが展開されています。男性用にブラックダイヤモンドを使用したものもありますので、人とは少し違ったものが欲しいというこだわりを持つ人にぴったりです。

 

TASAKI(タサキ)紹介ページ

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

杢目金屋(もくめがねや)・・・木目つむぎ

 

杢目金屋(もくめがねや)」はまさに日本の技術が凝縮したブランドと言っても差し支えありません。木目つむぎは、ペアリングを重ねるとひと続きのデザインになる珍しい結婚指輪です。滑らかなVラインに温かみのある木目金、控えめにあしらわれたダイヤモンドは木目金の良さを壊すことなく、エレガントさをプラスします。専門の職人が1点1点丁寧に制作されるので1つとして同じものは存在しません。世界初の木目金のオーダーメイド店ですので、個性的な指輪を求める男女にはこれとない出会いになるでしょう。江戸時代に廃れてしまった技術を再び世に広めた日本を代表するハイブランドです。

杢目金屋(もくめがねや)紹介ページ

Cartier(カルティエ)・・・ラニエール

 

シンプルで小さなスクエアが何個も連なっているようなデザイン「Cartier(カルティエ)」のラニエールは、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドといった色を選ぶことができるため、男女ともに自分の好みの色を選択することができます。もう少しデザインを個性的にしたいというカップルには、ダイヤモンドやカラーストーンを埋め込むことも可能です。さらに刻印のサービスも行っているため、ペアリングを探している男女にぴったりのブランドです。個性的なデザインを選ぶ上で、カスタマイズも視野に入れているカップルは、カルティエがオススメです。

Cartier(カルティエ)紹介ページ

 

ゼクシィ

俄NIWAKA(ニワカ)・・・凛

 

risa☺︎さん(@ri77sa)がシェアした投稿

曲線が美しい「俄NIWAKA(ニワカ)」の「凛」は、両側側にメレダイダイアモンドをあしらった一品。歴史ある京都に生まれたNIWAKAは、洗練された繊細さと、涼しげな気品漂う日本のハイブランド。そのこだわりは細部まで届き、毎日着けるリングだからこそ、指への負担が軽減されるような滑らかなデザインになっています。両側側に細かなダイアモンドを散りばめるデザインは数多くのブランドで扱われていますが、「凛」はその中でも突出したセンスで世のカップルの心を掴んでいます。

俄NIWAKA(ニワカ)紹介ページ

 

ティファニー・・・クラシック・ミルグレイン・バンドリング

 

あいさん(@ai.k_wedding)がシェアした投稿

ティファニーといえば年代を超えて愛される世界的有名ブランド。そんな憧れのティファニーにも個性的な結婚指輪があります。
「大切な人との愛をエレガントに讃える」ティファニークラシックより、18Kゴールドのミルグレイン。モダンなデザインは男女ともに支持され、地金にゴールドが入ったデザインは華やかでいてクラシカル。大人の魅力が光る一品です。ティファニーはアメリカのブランドながら、その繊細なつくりは日本人の繊細な感性をも魅了します。ブランドによっては発祥の国に感性が引っ張られてしまい、日本人の結婚指輪としては派手すぎるものも多くあります。そんな中でも男女ともに着け心地よく、ペアリングとして最適なティファニーが多くの支持を受けるのはうなずけます。「Tiffany & Co.(ティファニー)

Tiffany & Co.(ティファニー)紹介ページ

 

まとめ

 
個性的なデザインを並べてみると、こんなの身につけられない!って思うかもしれません。しかし、指にはめてみると驚くほど馴染むのです。もちろん、身につける人に合わせた作りをしているため、別の方がそのままのデザインを丸パクリいても、合わないのですが・・・。

しかし、デザインのテイストをいただくなり、方向性は決められます。世界でたったひとつのリングを作るためにも、みんなの個性的な結婚指輪から、お気に入りを見つけてください。