セレブ指輪の代名詞、パリ5大ジュエラー「HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)」の結婚指輪

40代の結婚指輪買い替えが人気?その背景と選ぶ上での大事なこと

結婚指輪準備ガイド


 

世界5大ジュエラーの一つとして、世界中の女性たちが憧れるハリー・ウィンストン。1932年にニューヨークで創業以降、華々しい歴史を持ち、「キング・オブ・ダイヤモンド」「スターたちのジュエラー」として知られています。

 

そんなハリー・ウィンストンで結婚指輪を購入したいと考える人も多いでしょう。しかし、自分がよく聞くブランドだからこそ値段や敷居に気後れしてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、ハリー・ウィンストンの魅力を知れば、より身近に感じますし、指輪の価格も妥当と思えるでしょう。セレブ御用達のハリー・ウィンストンの魅力をたっぷりお話します。ぜひ参考にしてみてください。

 

ハリーウィンストンの紹介ページ

 


世界的ハイブランになるまでの軌跡!ダイヤモンドへのこだわり

ハリー・ウィンストンが世界的に有名になり、世界のセレブに愛されるまでには一つの大きな要因が隠されています。それこそが、創業者の宝石へのこだわりでした。

ブランドの創業者であるハリー・ウィンストン氏は、もともと宝石商の息子として生まれました。幼いころから彼は宝石とともに育ち、最高の環境でセンスを磨き上げ、装飾をデザインするまでになりました。その後、ニューヨークでジュエリーショップを設立したことがすべての始まりです。

 

彼の生い立ちはその後の作品にも大きな影響を与えます。ハリー・ウィンストンのダイヤモンドは、それぞれのダイヤモンドが持つ自然の美しさを最大限に引き出すことを心がけられています。品質だけでなく、その石の持つ個性によって選ばれ、精密なカットにより、内に秘めた輝きを最大限に引き出しているのです。

 

彼は「ダイヤモンドのように貴重で美しい宝石にこそ、深い愛情が投影されるべきである」と考え、愛と貢献の証である結婚指輪に情熱を注いだのです。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

女性が愛してやまないデザイン 永遠のマリッジリング

 

さて、そんなダイアモンドに並ならぬこだわりを持っているハリー・ウィンストンですが、何もそれだけが彼らを世界的ハイブランドまで成長させたのではありません。彼らの持つ大きな魅力として、女性に愛されるエレガントなデザインがあるのです。

 

それにはダイヤモンドの加工からデザイン、販売まで一連の流れをすべて担うからこその統一感が隠されています。

 

ハリー・ウィンストンのジュエリーは、デザイナーの手によってダイヤモンドの持つ魅力が最大限に引き出されます。石自体の個性を大切にし、最大限の輝きを放つようにデザインやセッティングが施されています。

 

シンプルでいて普段の私生活に小さな喜びを与えます。そんなハリー・ウィンストンの結婚指輪ですから、多くの女性に支援され続けているのです。

 

ゼクシィ

そこが気になる!ハイブランドの価格

 

ハリー・ウィンストンの結婚指輪でも特に人気なのが、プラチナのラウンドマリッジリングです。約0.04カラットのラウンド ブリリアント・ダイヤモンドを一粒あしらったシンプルながらも上品な指輪で、重ね付けにも適しています。価格も30万円前後と、一般的な結婚指輪に色を乗せた金額です。

 

一生使うものですから、保証やブランド力はお墨付き。いくつになっても、女性を最大限引き立たせる指輪になっています。どうしても価格をもう少し抑えたいのであれば、地金をローズゴールドなどに変更しますと、20万円前後で購入することもできますので、まずは店頭に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

世界中の女性の憧れの象徴とも言えるハリー・ウィンストン、いかがでしたか?

 

彼らのダイヤモンドへの情熱を少しでも感じていただけたら幸いです。シンプルな結婚指輪なら手に届きやすいですし、普段から身につけるものですから、妥協せずに憧れのブランドのものを身につけたいですよね。

 

ハリー・ウィンストンの熟練指輪職人が愛情をこめて作ったものですから、きっとあなたにも幸せを運んできてくれるでしょう。価格や敷居で諦めていたのなら、ぜひこの機会に手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

ハリーウィンストンの紹介ページ