結婚指輪にダイヤはあり?なし?

結婚指輪準備ガイド


 

ダイヤモンドのキラキラとした輝きを見れば、思わずうっとりしてしまいますよね。しかし、ダイヤの結婚指輪にはメリット、デメリットがあります。結婚指輪にダイヤは果たしてありかなしか、あなたの目でしっかり見極めてみてください。

 

 


ダイヤの結婚指輪の魅力とは?

 

結婚指輪にダイヤはありなのかと迷っている人も多いのではないでしょうか。デザインはダイヤを1粒だけ使ったものから、エタニティという、アームに小粒ダイヤを敷き詰めたタイプまで、さまざま。デザインが他の人と被ることもあまりありません。また、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けすれば、手元が更に華やかになります。ダイヤの結婚指輪の魅力はその輝き。キラキラと輝く様は、ダイヤのメリットでもあります。

 

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

ダイヤの結婚指輪のデメリットは?

 

ダイヤの結婚指輪は婚約指輪と違い、日常使いするもののため、生活に直結したものがデメリットになりやすいでしょう。例えば、タオルやセーターなどにダイヤを引っ掛けてしまったり、ダイヤの石で家具に傷をつけてしまったりなど、ダイヤが付いていることがネックになることもあるのです。また、長年身に付けていると、ダイヤの石が外れてしまったり、指輪とダイヤの溝に汚れが溜まりやすかったり。そのため、細かなメンテナンスが必要になり、少々値が張ってしまうこともあります。

 

 

ゼクシィ

工夫次第でダイヤの結婚指輪もあり?

 

ダイヤの結婚指輪は、ありかなしかの判断はなかなか難しいものがあるでしょう。日常生活を送るうえで多少の支障はあっても、工夫次第で対処できることもあるはずです。例えば、あらかじめ指輪を外す時間を決めておくなど。好みのデザインと自分の生活スタイルを比べてみれば、できる工夫も見えてくるのではないでしょうか。

 

その輝きと華やかさで、とても魅力的なダイヤの結婚指輪。思わず、先にデザインに目が行きそうになります。しかしまず、ダイヤのメリット、デメリットをあなたなりによく考えることが、後悔の無い結婚指輪選びに繋がるのではないでしょうか。