みんなは?結婚指輪と婚約指輪は同じブランド?

結婚指輪準備ガイド


 

結婚指輪と婚約指輪は同じブランドで揃えるべきか、違うブランドになってもいいのか、正しい選び方が気になりませんか?どちらがいいか、両方のパターンを比べてまとめました。

 

 


とにかく気に入ったものを選びたい

 

婚約指輪と結婚指輪を別々のブランドで購入する人のパターンとして、気に入ったデザインの指輪がそれぞれ違うブランドだった、という場合があるのではないでしょうか。色んなお店を回って合わせていくうちに、理想通りのデザインを見つけ、実際に別々のお店の指輪を購入する人は少なくありません。そのため、見栄えを最優先にせず気に入ったものを、という考えであれば違ったブランドでも問題ないでしょう。また違うブランドでもデザインで雰囲気を近づけることはできます。

 

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

重ね付けを楽しみたい

 

婚約指輪と結婚指輪を同じブランドで揃えておくと、だいたいのテイストが似ているため、普段の生活シーンに合わせて重ね付けすることを考慮したときに合わせやすいです。実際に二つの指輪を付けて比べながら選ぶといいでしょう。指輪は長い年月にわたって使っているとアフターケアが必要になることもありますが、その際にもブランドを統一していると一度に済むため便利です。ブランド自体が好きで、このブランドの指輪が欲しいという人もいます。

 

 

ゼクシィ

セット販売を利用するのもおすすめ

 

同じブランドで揃えたい人は、あらかじめセットで組んだ指輪を販売しているお店もあります。セットの中から選べば、重ね付けをしてもちゃんと二つが合うかどうかと悩む心配がありません。お店によっては、セット内容にもかなりのバリエーションが用意してあるので、限られた中から選ぶとはいえ、好みに近い組み合わせを見つけることができるでしょう。決まった価格を見て、予算と照らし合わせながら一度に二つの指輪の購入が済むところもセット販売の嬉しい点です。

 

指輪のブランドは揃える方が総合的にはおすすめですが、購入する人が何を優先にして選ぶかが大切なので、別ブランドでも自分に合った指輪選びができるといいですね。

 

婚約指輪に関する記事はこちらも要チェック

違いは何?結婚指輪と婚約指輪
みんなはどれくらい?婚約指輪と結婚指輪の平均予算と費用
婚約指輪のブランド、どれくらい種類がある?