結婚指輪、30代人気ブランドの値段相場は?

結婚指輪準備ガイド


 

結婚指輪をどれにしようとふたりであれこれ迷う時間も楽しいですよね。お金に多少の余裕がある30代には、どんな結婚指輪が人気なのでしょうか。価格帯も合わせてご紹介します。

 


独創的な世界観で人々を魅了する「BVLGARI(ブルガリ)」

 

香水やアクセサリーで有名な「BVLGARI(ブルガリ)」は、マリッジリングも素敵です。デザインは30種類以上で、クラシカルなものから豪華な装飾を施したものまでバリエーション豊か。価格帯は10万円台~80万円台です。30代に人気のリングは「マリー・ミー」で、値段は24万円ほどとなっています。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

女性の永遠の憧れ「TIFFANY&CO.(ティファニー)」

 

多くの女性に100年以上も愛され続ける「TIFFANY&CO.(ティファニー)」。2016年にはブライダル専門店を立ち上げています。どの角度から見てもうっとりするほど美しいリングが豊富です。価格帯は、7万円台~200万円台という幅の広さ。30代におすすめなのは、ピンクゴールドとダイヤモンドの配列が美しい「リング」で、値段は27万円ほどです。

 

ゼクシィ

繊細さと優美さを誇る「Cartier(カルティエ)」

 

世界中のセレブ達にも選ばれる、「Cartier(カルティエ)」のマリッジリング。ブランドの代名詞とも言うべきなのが、ダイヤモンドのライン使いが華やかなエタニティリングです。30代に人気なのは、シンプルで男性も着けやすい「バレリーナ」シリーズで、デザインや素材によって異なる値段は、10万円台~70万円台の幅です。

 

和の手仕事が感じられる「俄(NIWAKA)」

 

「俄(NIWAKA)」は、日本の四季や和のモチーフを熟練の職人がリングに織り込んでいます。各リングの名前は、ふたりが出会った情景を表したもの。おすすめはギザギザ模様が特徴的な「雷神RAIJIN」で、素材によって値段は10万円台~30万円弱です。

身に着けるモノにこだわりたい30代は、1本あたり20万円前後がマリッジリングの相場のようです。頑張った値段のお気に入りの指輪は、ふたりの絆をより深めてくれるでしょう。