シンプルな結婚指輪の相場は?

結婚指輪準備ガイド


 

結婚指輪といえば夫婦の証として身につけるもの。中でも、シンプルなデザインは飽きがこないことや、あらゆるシーンで馴染みやすいため、昔から不動の人気を誇っています。では、どのくらいの価格で購入することができるのでしょうか?ここでは、シンプルな結婚指輪の相場をご紹介します。

 


■シンプルな結婚指輪の相場は?

 

結婚指輪の定番として、昔から不動の人気を誇るシンプルなデザイン。職場やあらたまった席、冠婚葬祭など、シーンを問わず馴染みやすいことはもちろん、指輪をつけ慣れていない人でもつけやすいデザインなので、現在でも結婚指輪の王道としてもっとも支持されています。

結婚指輪は一生モノだからこそ、後々悔いが残らないお買い物を!ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

■シンプルな結婚指輪の相場をおさえておこう!

 

*デザイン:さりげないデザイン性で魅せるシンプルな結婚指輪

 

結婚指輪で一般的にイメージされているシンプルなものとは、ダイヤモンドなどの石が入っておらず、彫りなどの加工もされていないプラチナのストレート型をさしますが、それは一昔前までのもの。

現在では、ストレート型をベースに、ミル打ちやさりげない彫りを入れたデザイン、プラチナが変わらず一番人気とはいえホワイト・イエロー・ピンクの各ゴールドを素材に用いたものなどもよく売れています。
もちろん、従来のイメージのシンプルな結婚指輪の売れ行きもいいのですが、個性を重視し、より自分たちのオンリーワンを求める傾向が強まった影響で、シンプルな結婚指輪にもさりげなくデザイン性を加える人が増えたようです。

 

*相場:日本製で約20万円、外資系ブランドで25万〜30万円程度

 

価格相場はどうなっているかというと、現在市場で展開しているシンプルな結婚指輪の販売価格を平均すると、日本メーカーの既製品で約20万円。外資系ブランドになると、シンプルなデザインでも25万〜30万円程度の価格設定が多いようです。

結婚指輪の価格差は、まず素材。プラチナがもっとも高く、次いでゴールドとなっていますが、もし価格をおさえたいのであれば素材を見直すのも手です。

また、シンプルなデザインとはいっても、最近のタイプは前項でもご紹介した通り、さりげなくデザイン性が光るものが多いので、どの程度のデザインを選択するかといったポイントも価格に反映します。
シンプルな結婚指輪は男性でもつけやすいので、もっともおすすめのデザインでもあります。ふたりでいろいろ試着して、自分たちに似合うものを選んでみてくださいね。