ハーフエタニティの結婚指輪の選び方とおすすめデザイン

結婚指輪準備ガイド


 

華やかさが演出でき、フルエタニティよりデザインバリエーションが楽しめるハーフエタニティ。結婚指輪として選ぶ人が増えていますが、選ぶ際のポイントはどんなところなのでしょうか?ここでは、ハーフエタニティの結婚指輪の選び方とおすすめデザインをご紹介します。

 


■はじめに

 

手元が華やかな印象になり、晴れがましい席にも最適なハーフエタニティの結婚指輪。フルエタニティよりデザインのバリエーションが豊富で価格もおさえめなので、結婚指輪として選ぶ人が増えています。
でも、どんなポイントに気をつけて選んだらいいのか?どんなデザインがおすすめなのか?迷ってしまうことが多いですよね。

そこで、ハーフエタニティの結婚指輪の選び方とおすすめデザインをピックアップしてみました!ぜひ選ぶ際の参考にしてみてくださいね

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

■ハーフエタニティの結婚指輪の選び方とおすすめデザインを覚えておこう!

 

*【選び方】素材・サイズ変更の可否は要チェック

 

指輪の一周すべてにダイヤモンドが敷きつめられたフルエタニティに対し、指輪の半周、あるいは3分の2、4分の3にダイヤモンドが入ったハーフエタニティ。フルエタニティよりさりげなく、だけどゴージャス感が味わえるデザインとして大人気です。

ハーフエタニティの利点は、ダイヤモンドが敷きつめられていない部分があるため、後々のサイズ変更が可能なこと。フルエタニティだとサイズ変更がきかないため、年を重ねるごとに指が太りがちになる人間の特性を考えると、ハーフエタニティはより結婚指輪に向いているといえます。

ただし、このサイズ変更に関しては、店頭で必ず確認するようにしてください!素材やデザインによってはサイズ変更がしにくいものもあるので、ハーフエタニティの結婚指輪を選ぶ際に最初に確認したいチェックポイントとして覚えておくとよいでしょう。

また、素材選びも重要です。プラチナが主流とはいえ、最近ではホワイト・イエロー・ピンクの各ゴールドのハーフエタニティを選び、「ダイヤモンド+カラー」でさりげなく指先を魅せる女性も増えています。自分に似合う素材を見つけるためにも、いくつか試着してみてくださいね。

 

*【デザイン】指を美しく魅せてくれるカーブ型が人気急上昇

 

一周すべてにダイヤモンドが敷きつめられたフルエタニティは、ほぼストレート型しか取扱いがありませんが、ハーフエタニティはストレート型はもちろん、ゆるやかなウェーブを描くカーブ型や、指を長くみせる効果がうれしいV型など、デザインの幅が楽しめることも魅力です。

中でも、定番のストレート型に次いでもっとも人気なのがカーブ型。カーブ型と一口に言っても、そのデザインバリエーションは実に多彩。ウェーブの強弱や角度など、それぞれで違った個性が光り、きっとお気に入りのデザインに出会えるはず!


まずはお店に足を運んで確かめてみてくださいね。