フルオーダーの結婚指輪の作り方

結婚指輪準備ガイド


 

自分たちの好みのデザインがつくれるため、ますます人気が高まるフルオーダーの結婚指輪。でも、オーダーの際に注意すべきことなど、わからないことだらけ。ここでは、フルオーダーの結婚指輪の作り方をご紹介します。

 


■はじめに

 

既製品や、ベースのデザインを選んで好きなアレンジを加えていくセミオーダーもいいけれど、世界に1組だけの結婚指輪がつくれるフルオーダーは、自分たちのイメージをプロがデザイン画にした上で製作してくれる、まさにオンリーワン。個性を求めるカップルに大人気です。

とはいえ、実際にフルオーダーの結婚指輪をつくりたい人にとって、どんな作業工程でつくられているのか、オーダー時に気をつけることは何かなど、わからないことが多いですよね。
せっかくフルオーダーでつくるのであれば、完成してから後悔しないように、フルオーダーの結婚指輪の作り方の流れを覚えておいて、しっかりと準備してお店に出かけましょう!

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

■フルオーダーの結婚指輪をつくろう!

 

*【製作期間】およそ2〜3ヶ月かかるので余裕をもって注文しよう

 

1. 店頭に用意されているサンプルの結婚指輪を見て、どんなデザインやアレンジが可能なのか参考にします。


*この前段階で、デザインのベースとなる素材や型の特徴、ひとりひとりに似合うデザインなどをレクチャーしてくれるブランドもあります。「お客様が希望するデザインを明確にイメージしてもらうため」「本当に似合うデザインを知ってもらうため」との理由なので、こうしたきめ細やかなサービス体制のブランドを探すとよいでしょう。

2. カウンセリング担当のスタッフに、自分たちの好みやイメージを伝えます。
*カウンセリング力のあるスタッフがいるブランドを選ぶことが大切です。希望のデザインのヒアリングはもちろんですが、具体的なイメージがないまま「フルオーダーでつくりたい!」と漠然とした希望をもつカップルが大半なので、ふたりのパーソナリティやなれそめ、普段の生活スタイルやファッションなど、ふたりにとって最適で似合うデザインを見つけるために、具体的なイメージを引き出してくれるスタッフがいるブランドに足を運びましょう。

3. ヒアリングをもとに、デザイン画を作成してもらいます。
*「こういう結婚指輪がいい!」という希望のものが現実的に不可能なこともあります。そんなときでも、可能な限り代替案の提案や、より希望に近いデザインの提供、プロの目から見てそのカップルに本当に似合うタイプのレクチャーなど、あらゆる角度から提案してくれるブランドがベストです。

4. 細部のデザインなどを最終調整しながら、製作に入ります。製作期間はおよそ2〜3ヶ月ほど。時間に余裕をもってオーダーするようにしましょう。