購入前に知ってほしい、結婚指輪のデザインの種類と選び方

結婚指輪準備ガイド


 

様々なデザインがあり、バリエーション豊富で選びがいがある結婚指輪。シンプルなストレート型からデザイン性を加えたものまで幅広い選択肢があることがうれしいポイントです。ここでは、購入前に知ってほしい、結婚指輪のデザインの種類と選び方をご紹介します。

 


■はじめに

 

結婚指輪といえばストレート型でしょ?なんてもう古い!昔から定番のストレート型はもちろん、ストレートをベースにしながらさりげないデザイン性を加えたものや、ファッション性豊かなタイプまで、結婚指輪選びで目移りしてしまうほど豊富なデザインが揃っています。
このため、あらかじめどんなデザインがあるか把握し、いくつか試着しながら自分の指に合うデザインを選ぶことがポイントです。

そこで、購入前に知っておきたい、結婚指輪のデザインの種類と選び方をご紹介します。後々、こうしておけばよかった!と後悔したり、夫婦ゲンカを避けるためにも、チェックしておきましょう!

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

■購入前にチェックしたい、結婚指輪のデザインの種類と選び方を知っておこう!

 

*【定番】デザインのバリエーションも豊富なストレート型

 

 

結婚指輪のデザインとして、まず最初に覚えておきたいのがストレート型。古くから定着しているデザインのため、もっとも定番であり、豊富に取り揃えられていることでも知られています。

このストレート型をベースに、彫りやミル打ちを施したものや、甲丸(丸みを帯びたタイプ)・平打(角ばったタイプ)など、最近ではストレート型といっても実に多彩。

固めの職場の勤務の人や、大人世代だからこそ、日常的に浮かないデザインを、でもちょっとしたオリジナリティもほしい。そんな希望をもつカップルを中心に、変わらず不動の一番人気を誇っています。まずはストレート型からチェックしてみて。

 

*【ファッション性】ウェーブ型・V型は、指を華奢に長く見せられる

 

 

ファッション性やデザイン性が感じられる結婚指輪がほしい人に人気なのが、ゆるやかな曲線を描いたウェーブ型(カーブ型)、V字を描くV型。ウェーブにひねりを加えたタイプもあり、こちらも多彩な種類が用意されています。おしゃれで人気が高いデザインです。

ウェーブ型やV型のポイントは、指を華奢に長く見せられること。指の太さや形によってはストレート型だと太く見えてしまう人もいるので、ストレート型が合わないと感じる人をはじめ、指を細く長く見せることにこだわりたい人ほど手にとってみて。

また、日常的に身につける結婚指輪は、ある程度の太さがあるものを選んだほうが良いでしょう。細身タイプは強度が損なわれがちで、変形しやすくなります。ファッションジュエリーとは違い、結婚指輪は一生モノなので、それなりの幅、太さを前提に選ぶことがマストです。