40代に人気のおしゃれな結婚指輪は?

結婚指輪準備ガイド


 

40代カップルともなると、金銭的に比較的余裕があるため、自分たちが心から納得するデザインの結婚指輪を選ぶようです。目も肥えている40代のカップルに人気のある結婚指輪とはどのようなものでしょうか。ここでチェックしてみましょう!

 


腕時計とお揃いで付けたい「Cartier(カルティエ)」や「HARMES(エルメス)」

 

40代カップルともなると、普段付けている時計がハイブランドのものである人も少なくありません。腕時計とお揃いのブランドの結婚指輪を見に行き、購入するパターンで人気なブランドとして、「Cartier(カルティエ)」が上げられます。「バレリーナ ウエディングリング」はクラシカルなデザインで人気が高いコレクション。

飽きのこない、シンプルながらも優美さを感じさせるプラチナリングは大人なカップルにぴったりです。また、「HARMES(エルメス)」も人気です。「Ever Herakles(エヴァー・ヘラクレス)」はエルメスのモチーフ「H」が、リングの中央にあしらわれています。ホワイトゴールドとピンクゴールドの2種類の素材から選べ、「H」の部分に計0.024ctのダイヤが埋め込まれているものも人気です。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

個性的なデザインを好むカップルが選ぶ「DAMIAANI(ダミアーニ)」や「BOUCHERON(ブシュロン)」

 

40代のカップルで、「人とは違ったデザインの結婚指輪を選びたい」という方に人気のブランドは、イタリア発祥の「DAMIAANI(ダミアーニ)」です。代表的な「ディ・サイド」は、ダミアーニの頭文字の「D」とダイヤモンドの「D」という、二重の輪をダイヤモンドで繋ぎ止めた、特徴ある側面(SIDE)をもつおしゃれな指輪。人生の最大の決断という意味を持つネーミングにも、センスが感じられます。また、「BOUCHERON(ブシュロン)」も、他のブランドには見られないデザインで人気があります。「ファセット プラチナ リング」はダイヤモンドを加工する際に用いられる技法のひとつ、「ファセットカット」から着想を得たモチーフ。プラチナのリングが美しく煌めきます。同じデザインで、3粒のダイヤモンドがあしらわれたものもあります。

 

ゼクシィ

芸能人にも愛用者が多い憧れブランド「HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン」

 

40代になると、結婚式は親族とごく親しい友人だけを招き、少人数で行うカップルが多いもの。結婚式にお金を使わない分、結婚指輪を奮発するカップルの姿が、他の年代に比べて多く見受けられます。そんな予算に余裕があるふたりに人気なのが、「HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)」の結婚指輪です。伝統的なデザインの「ラウンド・マリッジリング」は、004カラットの1粒のダイヤモンドがあしらわれています。重ね付けしやすい定番商品と言えます。また、「スリーストーン・バンドリング」は、3個のダイヤモンドがリング中央に縦1列に並び、美しく輝くデザイン。計0.02カラットのダイヤが放つ輝きは奥ゆかしさすら感じさせる、上品な指輪です。

40代の大人なカップル。自信のお気に入りのジュエリーブランドがある場合も多く、理想として思い描くデザインをお持ちの方も少なくないようです。そんな場合でも様々なお店を覗くことで、新たにお気に入りのリングが見つかるかもしれません。即決する前にお店を巡り、着け心地を比べることをオススメします。