デザインが古い…結婚指輪をおしゃれにリメイクする方法

結婚指輪アフターフォロー


 

祖母や母親から譲りうけた結婚指輪は、花嫁が身に着けると幸せになると言い伝えられてきました。せっかく譲りうけた結婚指輪、おしゃれにリメイクする方法を紹介しましょう。

 


リングの素材部分を活かしてデザインを変更する

 

シンプルにデザインだけを変えたいなら、一度、リング部分を溶かして自分好みのデザインに作り変える方法があります。デザインを変更する以外は、全て元の結婚指輪を活かすことができます。譲り渡した人の想いまでリングと一緒に引き継ぐことができ、極力、元の結婚指輪を活かしたい人に人気の手法です。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

リングの素材ごと取り替える

 

宝石部分だけを活かしたい人にはリング部分を新しいプラチナやゴールドに取り替えるリメイク方法がおすすめです。素材自体を替えると、リングのカラーが変わってくるので気分が一新されます。おしゃれで見栄えもよくなるでしょう。新品同様になるので、より自分好みのものにしたい人におすすめです。

 

ゼクシィ

他のアクセサリーにプチリメイク

 

結婚指輪そのものに、あまり手を加えずにおしゃれにリメイクする方法として、ペンダントやネックレスなどに生まれ変わらせる方法があります。指輪としてはデザインが古いと感じても他のアクセサリーに変えてみると案外おしゃれに見えたりするものです。常に見える位置にあるよりもさりげなく見えるほうが、新鮮で、よりおしゃれに映るでしょう。

結婚指輪をおしゃれにリメイクする方法を紹介しました。どんなリングに生まれ変わるかはあなた次第です。長く使える世界にひとつだけのオリジナルリングに生まれ変わらせてくださいね。