女性にアンケート!結婚指輪をお金は割り勘が普通なの?

結婚指輪の豆知識


 

こだわり派、リーズナブル派など、それぞれで想いが異なる結婚指輪。とは言っても、購入費用が発生することに変わりはありません。では、この支払い、どちら持ちなのでしょうか?ここでは、女性にアンケート!結婚指輪の購入費用は割り勘が普通なの?をご紹介します。

 


■はじめに

 

20代カップルを中心に、割り勘に躊躇がなく、男性が支払わないといけないという概念がなくなりつつあるカップルのおサイフ事情。大人世代になるごとに、生きてきた年代が異なる影響か、デートでも男性が支払うことが多いのも特徴です。
では、夫婦の証となる結婚指輪の支払いに関しては、割り勘なのでしょうか?それとも、男性側の支払いなのでしょうか?

そこで、女性にアンケート!結婚指輪の購入費用は割り勘が普通なの?をご紹介します。聞きたくても、なかなか人には聞けない金銭事情、ここでぜひチェックしてみて!

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

■女性にアンケート!結婚指輪の購入費用は割り勘が普通なの?

 

*【男性持ち】割り勘は約2割のみ!約8割が、男性がほぼ全額を支払い

 

 

デートで割り勘は当たり前というカップルが増えたからこそ、結婚指輪も割り勘が多いはず!なんて考えた人もいるのでは。
ところが、実際に女性にアンケートをとってみると、結婚指輪の購入費用を割り勘にしたカップルは、圧倒的に少ないという結果に!

 

婚約から結婚は、昔ながらの憧れを抱いている女性が多いのか、結婚指輪の購入代金は、約8割のカップルが、男性がほぼ全額を支払っていることがわかりました。特に、結婚・入籍前に購入する場合はこの傾向が強まります。

 

結婚・入籍後、あるいはすでに生活を共にしている場合でも、実は男性側の支払いであることがほとんど。特に、購入代金の支払いに振込を指定している店舗ほど、女性の口座から振込されるケースが増えるとはいえ、これはふたりのおサイフが共有化されたため。つまり、女性の口座が家族の口座になり、男性の収入を管理する立場になっただけに過ぎません。

 

あとの約2割が、割り勘をして支払ったというカップル。ほぼ全額を男性側支払いに比べると、圧倒的に少ないことにもちょっと驚きですよね。結婚に関しては、古風な感覚や在り方を大切にしているカップルが多いことの現れのようです!