男性用の結婚指輪、選び方はどうしてる?

結婚指輪準備ガイド


結婚も決まり、将来身につけるふたりの結婚指輪を選びに行こうと、結婚指輪ショップへ足を運ぶかと思います。結婚指輪を見慣れていない方からすると、種類もデザインも豊富で、いったいどのリングが自分の指に馴染むのか悩んじゃいますね。

 

女性ならアクセサリーを身につけ慣れていることもあり、自分にぴったりな指輪を選ぶのも早そうです。しかし、男性は指輪を身につけた経験が無い方も多く、自分にぴったりな結婚指輪を選ぶ際に、とても悩むかと思います。

 

どのような基準で選べば良いのか。ずっと身につけるものだから、ぴったりな指輪を左手の薬指に輝かせたいですね。本記事では、男性用の結婚指輪の選び方を紹介します。

 


男性用結婚指輪の選び方①:着け心地の良いものを

 

男性用の結婚指輪を選ぶ場合、何を重要視した方が良いのでしょうか。

 

デザインでしょうか、金額でしょうか。もちろん、それらの要素も大事ですが、長くつけ続けるためには、つけ心地が重要です。というのも、アクセサリーに興味が持てない男性は特に煩わしく感じるため、身につけていて違和感を感じたり、角があたって痛みだしたら、きっと外してしまうでしょう。

 

女性からしても、結婚指輪はつけ続けて欲しいと思います。男性側としても、せっかく購入した結婚指輪だから、身につけたいとは思っているはずです。

 

しかし、身につけることでマイナスに感じるならば、徐々に外す頻度も増え、タンスの肥やしになってしまうでしょう。そのため、デザインの良さや価格より、つけ心地を一番におすすめします。

 

男性の好みにも関係してきますが、シンプルで飽きの来ない、そして角を丸くしている指輪が良いかもしれませんね。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

男性用結婚指輪の選び方②:丈夫な素材の指輪を選ぶ

 

シンプルで飽きの来ないデザインはもちろんのこと、指輪の素材選びも重要です。というのも、男性の方が仕事や生活をする上で、指輪の意識が消えることもあり、現場仕事をする男性など、傷つきやすい環境下にいることもあります。そのため、丈夫な素材の指輪を選ぶのもポイントです。

 

男性の中で、一番人気と言われている素材はプラチナです。その他、ゴールドも人気です。しかし、これらの素材は、柔らかい素材であるため、外からの衝撃で傷ついてしまうこともしばしば……。デスクワークなど指輪に傷がつきにくい仕事であれば、問題はありませんが、より傷つきやすい環境下で仕事をしている方なら、チタン製の結婚指輪をおすすめします。

 

チタンは、航空機の機体にも使用されるくらい頑丈な金属です。その上、軽量でアレルギーを起こしにくいため、安心です。加工によってはつけ心地も良くすることができるため、素材を決めたら次はデザインです。チタンの指輪は、固くて加工がしにくいという欠点はありますが、カラーバリエーションが豊富なのも人気の秘訣です。

 

チタン以外の素材では、ジルコニウムも強度が高く、錆びにくい丈夫な金属として、結婚指輪の素材に使われています。

 

男性の仕事環境によって、結婚指輪の素材を選ぶというのもひとつのポイントです。

 

そのほか、金属アレルギーを持っている人なら、素材選びは重要です。プラチナやゴールドの純度の高い指輪は、アレルギーが起こりにくいといわれています。また、チタンやジルコニウムなどのレアメタルも金属が溶けにくいことから、アレルギーを起こしにくいとも言われています。

 

もし、金属アレルギーを気にするなら、それも念頭においてください。

 

ゼクシィ

男性用結婚指輪の選び方③:オーダーメイドでこだわりの結婚指輪

 

ふたりの思い出やこだわりを指輪で表現したい人には、オーダーメイドの指輪がお勧めです。指輪のデザインはもちろん、自分の指に合う形状や素材をデザイナーやスタッフに相談に乗ってもらえるので、納得の指輪を手に入れられます。

 

オーダーメイドの指輪を作る際に、気をつけるべきなのが信頼できるお店の見極めです。一生身に着ける結婚指輪なので、修理やメンテナンスなどのアフターサービスが受けられるお店か事前に確認しましょう。

 

もちろん、オーダーメイド出なかったとしても、アフターサービスが受けられるお店を選ぶのは重要なポイントです。

 

男性用結婚指輪の選び方④:結婚指輪の値段や相場はいくら?!

 

結婚指輪を選ぶ際に、つけ心地やデザインも重要ですが、やはり避けて通れないのは値段です。もちろん、高価な指輪が良い、安い結婚指輪が悪いというわけではなく、それなりの相場があるようです。

 

どれくらいの金額を結婚指輪にかけるかは、その人の余力や価値観によって変わってきます。しかし、多くの方は、10万円代の結婚指輪を選びます。それより選ぶ人は減りますが、7万円~10万円くらいの価格帯から選ぶという人もいるようです。

 

もちろん、5万円を下回るような激安な指輪も若い世代には人気です。

 

女性に比べて、男性の方が高くなる場合もありますし、デザインによっては安くなる場合もあります。女性よりかは安い結婚指輪を選ぶというのも、ありかもしれません。

 

自分たちにとって適切な値段とそれを提供してくれる結婚指輪のお店で、素敵なリングを見つけてください。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

まとめ

 

男性の結婚指輪の選び方について、まとめました。指輪やアクセサリーとなると、女性の方が意識が高いイメージがありますね。逆に男性は、中々選びにくいということもあるでしょう。

今回紹介した選び方は、男性にとってもプラスなポイントです。特につけ心地やアレルギーが出にくいなど、選び方はたくさんあります。しかし、長く身につけていたい、女性から身につけていて欲しいと考えるならば、とても大事なポイントです。

今回、ご紹介した選び方を参考に男性もぜひこだわって、結婚指輪を選んでみてください。納得できる結婚指輪をふたりで楽しみながら探せると思い出づくりとなって良いですね。