どんなデザインがいい?プラチナの結婚指輪のパターン

結婚指輪準備ガイド


 

幸せの証としていつも身に着けたい結婚指輪。一生に一度の買い物なので、デザインもこだわりたいですよね。結婚指輪の定番、プラチナリングのデザインについて紹介します。

 


ダイヤモンドなど宝石をあしらった華やかな結婚指輪

 

プラチナは、ダイヤモンドなどをより一層美しく引き立てる白銀色の金属のため、宝石をあしらったデザインのリングが豊富です。日常的に身に着ける結婚指輪なので、立て爪タイプより、小粒のダイヤモンドを埋め込んだデザインが人気です。男女ペアのデザインの結婚指輪でも、女性だけ指を華やかにする宝石をあしらったリングを選ぶ人が多いようです。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

変形デザインの個性的な結婚指輪

 

個性的なデザインを好む人におすすめなのが、リングの形にひねりや曲線などを加えたデザインの結婚指輪です。やわらかくしなやかな素材のプラチナは、他の素材と比べてもリングの形を変形させるデザインが豊富です。アルファベットのS字型タイプのリングは、やわらかな波状で、優美な印象を与えます。V字型タイプのリングは、指を細く、長く見せる効果もあります。どのような印象の手元にしたいかにより、デザインを選ぶのもポイントです。

 

ゼクシィ

ストレートでシンプルな上質デザイン

 

プラチナは変色しにくい素材なので、シンプルでストレートなデザインでも、日常的に身に着けられます。リングの太さを幅広タイプ、細見タイプなど、好みで選ぶと、ストレートなリングも、デザインの選択肢が多数。リングのラインに沿って細かな打刻するミル打ちは、シンプルでありながら繊細なデザインです。長く身に着ける結婚指輪だからと、飽きのこないシンプルなデザインを好む人も多いです。

ご紹介した通り、国内で一番人気のプラチナの結婚指輪は、宝石をあしらった華やかなデザインから、肌になじむシンプルなデザインまで、豊富なデザインがあります。ふたりの好みや生活習慣にあった結婚指輪を選んでみてください。