街で見かける結婚指輪のイズのお値段はどれくらい?

結婚指輪準備ガイド


結婚情報誌などで有名な「ith(イズ)」。オーダーメイドで好みの結婚指輪が作れる人気のお店です。

もともと一人の女性職人のアトリエから始まったブランドですので、女性らしい、繊細なデザインが目を引きます。オーダーメイドと聞くと高そうなイメージがありますが、値段は一体どれ位なのか、相場はいくら位なのか調べてみました。結婚指輪を検討中の方は、参考にしてみてくださいね。

ith(イズ)の紹介ページはこちら

 


一生モノの価値を買う場所

 

女性にとって結婚は、一生のうちで最大限の幸せを感じることのできるものの一つですね。結婚式や新婚旅行など、新米の夫婦にはたくさんの思い出を作る場所が存在します。その中でも、思い出だけではなく、形に残るという意味で結婚指輪はとても重要なアイテムです。薬指に存在するだけでも、ほんのちょっとの特別で日常は彩るものです。

そのため、結婚指輪を選ぶ場所も、とても大事な要素だと思っています。指輪のデザインが偏りすぎず、シンプルでも優雅でも、さまざまな好みを網羅する指輪店が望ましいでしょう。

今回私が調べたイズは、すでに出来上がったベースデザインも多いですが、オーダーメイドが有名なブランドですので、デザインに妥協をしたくないという夫婦には一つの候補になっていくでしょう。

 

マイナビウエディングジュエリーフェア

人気の結婚指輪まとめ

 

「ith(イズ)」では、結婚指輪のベースとなるデザインがたくさんあります。

例えば、一番シンプルで細めな「Andante(アンダンテ)」の値段では9万円前後、幅が広い槌目模様が印象的な「Tsutime Haru(槌目 春)」で14万円前後となっています。同じシンプルベースで、表面に彫り模様が入った「Parquet(パルケット)」では13万円前後と、地金の使用量、デザインの有り・無しで価格が違ってきます。

続いて「ith(イズ)」で人気のゴールドベースの結婚指輪の値段を見てみましょう。

細くて不規則に並んでいる多面体が印象的な「Luce(ルーチェ)」の値段は7万~8万円、幅が広くアンティークのような風合いの「Roccia(ロチア)」では13万~14万円、指輪の側面に月桂樹が刻まれた「Alloro(アローロ)」では9万円前後となっています。同じデザインの結婚指輪でも、プラチナで作ると2万円ほど割高となります。

最後に、「ith」では、プラチナ×ゴールドコンビの結婚指輪も取り扱っています。

指輪の内側にゴールドを使用した「Nocturne(ノクターン)」の値段は9万~12万円で、2色がぴたりと重なり合った「Gemelli(ジュメーリ)」は12万~15万円となっており、プラチナの部分をホワイトゴールドにすることも可能。「Martellou uno(マルテノウーノ)」は15万円前後で、幅が広く内側に槌目が施されたデザインの結婚指輪で単色では出せない豪華さ、華やかさがあります。

 

ゼクシィ

アフターケア充実がうれしい

 

フルオーダーの場合、仕上がりが確認できませんので、不安という人も多いです。実際、イズのフルオーダーはどうなのかも調べてみました。イズでは、オーダーのデザインの基礎を、リングの試着をしながら決めることができます。ただし、結婚指輪のベースデザインはなんと100種類以上!

選択の幅が増えるのはとても嬉しいですが、ありすぎて迷ってしまうという事にもなりかねませんので、あらかじめホームページから目星をつけるのがベターです。

選択後は、コーティングや人造石によって本物に近く作られた試作リングをフィッティングできます。その時に気に入らなければ何度もデザインを変更できますので、一生に一度の思い出、思いっきり希望を言って、納得できるものを作りましょう。

サイズ直し、クリーニングが永年無料ですので、年齢に関係なくいつまでも身に着けていられる結婚指輪になるでしょう。

 

終わりに

 

ベースとなる指輪の基本価格・宝石代・アレンジ代で値段が決まります。相場は15万~40万円と幅広く、平均価格は1ペア(2本ひと組)20万円くらいが相場となっています。見積もりは無料で行っていますので、お店の人と相談しながら結婚指輪を作ることができます。自分好みの素敵な結婚指輪を見つけてくださいね。

ith(イズ)の紹介ページはこちら